• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

ウクライナ:
欧露の間で揺れ動く“眠れる獅子”身中の虫

  • スティーブ・モリヤマ

バックナンバー

2008年7月24日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

ウクライナの国旗

ウクライナの国旗

 つい先日、ウクライナの首都キエフで、クライアントの事務所開所式に出席した。以前と違って今は、日本人はビザ不要のため、形式的には入国はラクになったはずなのだが、今回のように入国に1時間以上を要することも起こる。原因は、入国管理局の職員数が少なすぎる点にある。空港のキャパシティーが限界を超えているのだろう。

ウクライナの地図

 しかも、モスクワと同様、ひどい渋滞がせっかちな日本人のアドレナリンレベルを不要に上昇させる。市内の道路はソ連の都市計画に基づいて作られたため、現在の自動車数は当時のソ連官僚たちには、想定外の状況だったのだろう。その日のように「雨が降ったから仕方がない」という訳の分からない理由で、さらに移動に時間を要することも少なくない。

 唯一の救いだったのは、開所式でそのクライアントが使ったイベントコンパニオンたちのレベルの高さだ。見目麗しいウクライナ女性たちに案内され、入国と渋滞で鬱積した筆者のフラストレーションは、一瞬のうちに霧散した。東欧諸国は、美人の産出国として有名だが、私見ではこの国が世界最高レベルではないかと密かに思っている。

ホテル建設に10年以上。必要な許認可は500も

 キエフには国際的なホテルの数が非常に少ない。大手は、米国系のハイアットとスカンジナビア系のラディソンSASしかない。この理由の1つとして、あまりにも許認可取得に時間がかかる点が指摘されている。実際、その開所式の会場だったハイアット・ホテルの建設には10年以上を要し、建設等にあたって取得した許認可数は500を超えたという。

 旧ソ連諸国で働いていると、役人たちの「紙好き」には辟易させられる。この書類が足りない、あの書類が足りない。ちょっとでも形式要件を満たしていなければ却下。申請には、膨大な時間と労力、そして根気を要する。ウクライナも、EU(欧州連合)寄りとはいえ、まだまだ社会主義的な役所メンタリティーを引きずっているのであろう。

陰と陽のバランス

 戦後、ウクライナは、ソ連の主要産業を担う重要地域として発展してきた。肥沃な大地と温暖な気候に恵まれた、西部はソ連の大穀倉地帯として栄えてきた。また良質な石炭や鉄鉱石の産地として有名な東部は重工業地帯として発展してきた。

ウクライナな概要

 近年、特に2000年以降は、GDP(国内総生産)成長率が年平均7%を超えている。また、国内の政局は混乱しているものの、外交関係では、ロシアに先駆けてWTO(世界貿易機関)加盟を果たしたことも国民の自信につながっているようだ。

 ただし、直近では深刻なインフレ問題を抱えており、今年4月のインフレ率は前年比30%増を記録している。人件費や事務所賃貸料も著しく高騰しており、もはやこの国は“安い国”ではない。

 一方、本稿ブルガリアで説明したように、東欧特有の黒社会と政財界との癒着の観点からもこの国は有名で、EU加盟には、それを断ち切る様々な改革が必要だろう。また、NATO(北大西洋条約機構)加盟への道のりも、手続き的にはEU加盟より容易なものの、ロシアとの関係を鑑みると、一筋縄ではいかないだろう。

 そして、最大のアキレス腱がエネルギー問題である。この国は、天然ガスをはじめロシアへのエネルギー依存度が著しく高いのだが、世界的にも報道されたように、2004年のオレンジ革命後、公式にEU寄りの姿勢を新政権が示してから、ロシアはウクライナへの卸売価格を急激に上げた。

 来年も値上げが行われる予定だが、既に当時から5倍以上に跳ね上がっている。しかも、鉄鋼や化学関連の工場設備は老朽化しており、この国の製造業は、西欧と比べると、エネルギー使用効率の観点から、3倍近く非効率な生産を行っているという。

コメント0

「知られざる欧州の素顔」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

「絶対これしかありません」というプランが出てきたら、通しません。

鈴木 純 帝人社長