• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「恐慌」正面突破~危機の教訓1982

世界中央銀行構想や国際徳政令…

  • 日経ビジネス

バックナンバー

2008年10月22日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 日経ビジネスは2009年10月に創刊40周年を迎えます。この間、日本経済に深刻な影を落とす経済危機が繰り返し起きました。その都度、1929年「暗黒の木曜日」に端を発する世界恐慌の再来を恐れながらも、危機を乗り越えてきました。2008年秋、世界は同時株安と信用収縮に直面しています。創刊40周年カウントダウン企画として、過去の経済危機を伝えた記事を再録していきます。

第3回

イタリア最大の商業銀行、アンブロシアーノ頭取が首つり死体で発見され、大スキャンダルへと発展。
世界的な不況下、一部の銀行には焦げ付きも発生し、金融不安が広がった。
国際金融の世界に国内と同じような中央銀行を設立する構想も。

* * *

金融不安シンドローム●病巣断つ即効薬はあるか

1982年8月23日号より

 「信用恐慌は起きまい」と皆が考えるのは「国際協調のワク組み」があるからだ。だが,それは決して万全ではない。

 最も頼りになるはずの国際決済銀行(BIS)も,意外にもろいことが,イタリア・アンブロシアーノ銀行のスキャンダルではっきりした。

 “金融不安シンドローム”には根本的な対策が必要だ。世界中央銀行構想,国際徳政令――。国際金融の専門家たちの“処方せん”を紹介しよう。

 「悪夢の再来」などという言葉がまことしやかにささやかれる。世界的な不況,債務の増大,保護貿易の動き,国際政情不安…。確かに昨今の“金融不安シンドローム”の背景は,1930年代の頃と似ているようである。だが,そのアナロジーは妥当なのだろうか。

 「問題が起きているのは事実ですよ。しかし,今は30年代と違って各国通貨当局間の協力関係が緊密になっていますからね。まあ,これを機会に銀行がその仕振りを見直すことになれば,悪いことではないんじゃないですか。いずれにせよ、主要国がインフレ抑制の基調を変えなければならないほどのことではありませんよ」。

 日本銀行の緒方四十郎理事は信用不安説などどこ吹く風といった調子で,こう言い切った。相当な自信である。もっとも彼が通貨当局の責任ある立場にいることを考えれば,その発言も多少は割り引かなければならない。では民間の国際金融関係者の見方はどうか。

 「かつての恐慌で,各国ともえらい目に会ったから,どの国だって恐慌対策を最優先するでしょう。戦後は国際協力が進んでいますしね。“予防措置”はできあがっていると思う」(日本債券信用銀行の渡辺誠顧問)。

 「不安感は確かにありますね。管理通貨制度がないときなら,デフォルトが起きてもおかしくはない。でも戦後は,各国の協調体制ができていて,戦前とは状況が違いますよ」(明治生命保険の堺雄一・国際投資部長)。

国際協調のワク組み●
もはや信頼するに足らず

 金融不安の火種があるのは事実だが,30年代のような信用恐慌は起きまい――多くの国際金融関係者はそう考えているようだ。何より戦後は,国際通貨基金(IMF)・世界銀行,国際決済銀行(BIS)といった「国際協調のワク組み」ができあがっている点で,30年代とは決定的に違うからである。だが,そのワク組みは信頼に足るものなのだろうか。

コメント1件コメント/レビュー

このシリーズ、歴史は繰り返すということを、再認識させてくれる、という意味で、大変面白いです。一点、記事内の事実関係に関して、記事が書かれた以降、実際に何が起きたかが一言書いてあると、ますます読みごたえが出るように思います。(2008/10/22)

「日経ビジネスが描いた日本経済の40年」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

このシリーズ、歴史は繰り返すということを、再認識させてくれる、という意味で、大変面白いです。一点、記事内の事実関係に関して、記事が書かれた以降、実際に何が起きたかが一言書いてあると、ますます読みごたえが出るように思います。(2008/10/22)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

小池さんがこの言葉(排除)を述べたことで、「風」が変わっていきました。 ただし、小池さんが言ったことは正論です。

若狭 勝 前衆院議員