• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「恐慌」正面突破~危機の教訓2004

ニッポンを買う最強金融集団、ゴールドマン・サックス

  • 日経ビジネス

バックナンバー

2008年10月31日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 日経ビジネスは2009年10月に創刊40周年を迎えます。この間、日本経済に深刻な影を落とす経済危機が繰り返し起きました。その都度、1929年「暗黒の木曜日」に端を発する世界恐慌の再来を恐れながらも、危機を乗り越えてきました。2008年秋、世界は同時株安と信用収縮に直面しています。創刊40周年カウントダウン企画として、過去の経済危機を伝えた記事を再録していきます。

第11回

米国の金融危機対策で陣頭指揮をとるヘンリー・ポールソン財務長官がCEO(最高経営責任者)を務めていた投資銀行大手、ゴールドマン・サックス。投資銀行という業態には金融危機を機に見直し機運が高まる。投資ファンドの顔も持つゴールドマン・サックスは日本を舞台にどんなビジネスを展開してきたか。

* * *

「何でも買いたい、何にでも値をつける」投資ファンドに変貌

2004年9月13日号より

日本でホテルやゴルフ場などを買いまくる。
世界中の不動産や企業に投資する巨大ファンドの顔も持つ。
自己投資から手数料業務を生み出す一挙両得のビジネスモデルだ。

(酒井 耕一、小平 和良、篠原 匡)

 全長550mの人工芝ゲレンデ、天然温泉、ショッピングモールなどを併設したホテルセキア(熊本県南関町)。沖縄の砂浜にマッチした独特な建築様式がリゾート気分を高める、ホテル日航アリビラ(沖縄県読谷村)。港を見下ろす埠頭に立つ神戸メリケンパークオリエンタルホテル(神戸市)。場所も性格も異なる3つのホテルには1つ共通項がある。

 ゴールドマン・サックスグループが所有している点だ。2001年以降、ゴールドマンは日本で8件のホテルを取得した。そのうち、神戸メリケンパークオリエンタルホテル、新浦安オリエンタルホテル(千葉県浦安市)、なんばオリエンタルホテル(大阪市)、ホテルセントラーザ博多(福岡市)の4件は、2003年に経営再建中のダイエーグループから取得したもの。この4件だけでも購入額は454億円、1件平均100億円を超える買い物だ。

全国に74のゴルフ場を持つ

ゴールドマン・サックスの投資先の例

 ゴールドマンが買うのは、ホテルだけではない。全国に74ものゴルフ場を持つ。中には、千葉県の習志野カントリークラブや茨城県の石岡ゴルフ倶楽部、奈良県の奈良の杜ゴルフクラブなど、有名なゴルフ場も含まれる。日東興業やスポーツ振興といったゴルフ運営大手の破綻によって、手に入れた物件が中心で、日本有数のゴルフ場投資家としての地位を固めた。

 ホテルやゴルフ場などこれまでの投資だけでも6000億円以上を注いだと見られる。

 ゴールドマンの投資は、購入していずれ景気が回復した時の値上がりを待つといった単純なものではない。投資銀行ならではの経営改善アイデアによって行き詰まったホテルやゴルフ場を再生させるのが特徴だ。ホテルやゴルフ場が大きな儲けを生むようになれば、ゴールドマンは株式公開などを通じて売却益を狙う。

 例えば、神戸メリケンパークオリエンタルホテル。購入前の1997年から支配人を務める能川弘文氏は、元ダイエー人事部長。愛着はあるはずだが、「外資に移ったのはチャンス」と言う。

 従業員はそのまま引き継がれ、そこにゴールドマンのホテル担当チームが加わり、経営改善への取り組みが一気に始まった。まずホテルの改修に億単位の資金を投じた。大宴会場の壁紙や絨毯の新装をはじめ、婚礼スペースも拡充した。これから客室の改装もする。ダイエー時代には資金不足でできなかったことを、一気に手がけた。さらにゴールドマンが買収したほかのホテルとの人材交流も進めて、サービスの内容や料理について情報交換もする。

リクルート株の購入に意欲

 経営再生はゴルフ場にも通じる。

 ゴールドマンは昨年3月、所有するゴルフ場を一括で運営するアコーディア・ゴルフ(本社東京)を設立し、米国での経験が豊富な竹生道巨氏を社長に迎えた。「ゴルフ場のビジネスモデル自体を変えたい」と竹生社長は意気込む。これまでゴルフ場の経営は、預託金を経営資金に回す不動産業の面が強かった。それを竹生社長は若者から大人まで楽しめるスポーツ場に変えようと取り組む。そうでなければ再生もなく、ゴルフ人口の伸びも期待できない。

「日経ビジネスが描いた日本経済の40年」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

小池さんがこの言葉(排除)を述べたことで、「風」が変わっていきました。 ただし、小池さんが言ったことは正論です。

若狭 勝 前衆院議員