• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「オバマ大統領」誕生でも続く有事の金融調節

2008年11月13日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 バラク・オバマ米次期大統領が財務長官に誰を選ぶのか、いつになく市場の関心が高まっている。金融危機の渦中であるだけに、「クライシス・マネジャー」としての新財務長官の采配が重要となるからだ。インターネット上で賭けを行う「イントレード(intrade)」にも次期財務長官人事の予想が“上場”されている。

 それによると、11月12日時点の確率(ビッドとアスクの仲値)は、ローレンス・サマーズ・ハーバード大学教授(53歳)が46%、ティモシー・ガイトナー・ニューヨーク連銀総裁(47歳)が42%と接戦になっている。公的資金を金融機関に注入していく局面だけに、次期財務長官はウォール街出身者でない方がよいだろう。一方で、議会とは激しい折衝が続く可能性が高いため、タフ・ネゴシエーターである必要がある。

 財務省での経験という点では、サマーズ氏はクリントン政権時の財務長官だったし、ガイトナー氏はその際の財務次官補でサマーズ長官の懐刀役だった。昨年夏から本格化したサブプライム危機にニューヨーク連銀を陣頭指揮してきた実績は高く評価されている。だからこそ今後もベン・バーナンキFRB(米連邦準備理事会)議長の右腕として、ニューヨーク連銀総裁をガイトナー氏に続投させる方がよい、という声も聞こえてくる。

バーナンキFRB議長の再任は微妙

 この2人からかなり離れて、ポール・ボルカー元FRB議長(11%)、ローラ・タイソンUCバークレー教授(7%)、連邦預金保険公社のシェイラ・ベイア総裁(6%)、ジョン・コジーン・ニュージャージー州知事(5%)という名前も財務長官候補に挙がっている。

 財務長官とともに、次期FRB議長の人選も来年夏以降は、マスコミの関心を集めるだろう。現在のバーナンキFRB議長の任期は2010年1月まで。オバマ氏が来年1月に大統領に就任しても、FRB議長が更迭されることはないはずだ。

 バーナンキ氏は共和党支持者であり、ブッシュ大統領の指名により、FRB理事、大統領経済諮問委員会委員長、FRB議長を歴任してきた。ただし、政治色が濃い人物ではない。危機時の経験を有していることや、大恐慌研究の権威であることを重視すればオバマ次期大統領は彼を再任するだろう。

 しかし、再任されるかは、現時点では微妙なところと思われる。マスコミの報道においては、民主党支持者と見なされているジャネット・イエレン・サンフランシスコ連銀総裁の名前などが次期FRB議長候補として挙げられている。

FRBは量的緩和策に突入中、準備預金は2カ月で62倍に

 次期政権の布陣に関心が向かっているのも、米政府やFRBに救済資金を求める大合唱が米国のあちこちで高まっていることもある。

 GMは運転資金が来年に底をつくと発表した。オバマ次期大統領は11月10日にブッシュ大統領と面談し、米自動車会社の救済策を進めるように強く促した。上院と下院の有力な民主党議員は、金融安定化法の予算である7000億ドルの一部をデトロイト救済にあてることを主張している。

 ファニーメイ(米連邦住宅抵当公社)は今年第3四半期に290億ドルの損失を発生させ、年末までに公的資金の注入が必要な情勢になってきた。AIG(アメリカン・インターナショナル・グループ)の救済策は、損失の拡大に合わせて大幅に見直され、金融安定化法を使って400億ドルの資本注入が行われることになった。アメリカン・エキスプレスは11月10日に銀行持ち株会社になることを認められた。これにより、事実上、クレジット・カード会社がFRBから低利の融資を受けられることになった。

コメント0

「加藤出の日銀ウォッチ どこへ行く為替相場」のバックナンバー

一覧

「「オバマ大統領」誕生でも続く有事の金融調節」の著者

加藤 出

加藤 出(かとう・いずる)

東短リサーチ社長

1965年生まれ。88年4月東京短資入社。2013年より現職。国内外の短期金融市場の現場の視線から金融政策を分析している。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

短期保有者のいいようにさせたら、中長期で保有したいと考えている株主はどうなるのか。

貝沼 由久 ミネベアミツミ社長