• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

3月の株価回復は本物か

  • ハンカー・オジヤサール

バックナンバー

2009年4月9日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 米国の主要株式指数の1つであるスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)500種株価指数は、今年3月の月間上昇率が8.54%増と、2002年10月以降で最大の上げを記録した。中でも金融セクターは17.66%増と、2000年3月に次ぐ高い上昇率となった。

 過去2番目に高い水準が示すように、S&P500を構成する10セクターのうち、今年3月に最も上昇率が高かったのは金融セクターだった。個別株の動きを見ても、3月は多くの銀行株が2月時点と比べて軒並み2倍近くに値上がりしており、米バンク・オブ・アメリカなどは3倍近く上昇している。

 こうした株価の回復から、投資家の中には不況の最悪期は脱したと見る意見もあるようだが、事態は楽観できない。3月に株価が急騰したといっても、暴落前の水準と比べれば依然として低水準にある。金融株の多くはピークから9割以上も値下がりしており、暴落前の水準に戻るには現在より10倍程度の値上がりが必要だ。

 加えて3月に急反発したのは、前回指摘したように、それまでの株価が極めて安い状況であったことから、わずかな好材料でも急反発する環境にあった、ということも否めない。

 好材料でいえば、消費財受注は3.4%増加し、新築住宅販売戸数は4.7%上昇している。さらに、一部の金融機関が黒字化を果たしたということもある。政府の景気対策でいえば、バラク・オバマ政権は不良資産を圧縮するため、金融機関から不良資産の買い取りを検討する民間投資家に対し、買い取り資金を融資をすることに加え、損失が出ても相当部分を保証することを打ち出した。

 金融政策でも、FRB(米連邦準備理事会)は米長期国債の購入に踏み切った。これが発表されると、米国債の利回りは1日の過去最大に近い下落を見せた(債券価格は上昇)。

10年間で900兆円の財政赤字

 こうした好材料の一方で、マイナス材料も出ている。欧州やアジアでは景気を抑圧する要因が見られることから、多国籍企業は海外事業で今後数カ月から数年にわたり、業績不振に見舞われる懸念がある。貯蓄率は10年ぶりの高水準に達しており、消費者が将来に対する不安から支出を抑える動きを強めている。

コメント3件コメント/レビュー

This article is of nothing value to publish. (2009/04/10)

「The U.S. Economy(ハンカー・オジヤサール)」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

This article is of nothing value to publish. (2009/04/10)

主要先進国と主要資源国のほとんどが財政赤字を膨大に増やすとどうなるのでしょうか?トルコ一国が財政赤字を増やすのとは状況が異なるのですが。(2009/04/09)

[3月の株価回復は本物か]の記事に関して、2ページめの1-2行目、「2010年から2019年の米政府予算で、平均の財政赤字額は9.3兆ドル(約900兆円)と推計されている。」の900兆円は90兆円の間違いと思います。翻訳者が貨幣の単位の換算を間違えるとこうなります。アメリカのGDPは日本円で1500兆円程度である仮定とすると、900兆円はアメリカ単独の財政規模からは貨幣単位がひとけた多いと思います。記事を発表するときには、正確性に御留意ください。【編集部から】ご指摘を受け、該当箇所を訂正致しました。(2009/04/09)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

変化を受け入れやすい組織体質があればビジネス上の“地殻変動”が起きた際にも、他社に半歩先んじられる。

井上 礼之 ダイキン工業会長