• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

広がる“格差”が映すユーロのリスク

2009年12月17日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 師走恒例の「今年1年の総括」が花盛りだ。グローバルに金融経済危機の対応に追われた2009年は、「政権交代が多く促された年」という政治潮流も総括すべき1つのテーマだろう。

 日本は言うに及ばず、ユーロ圏においても、今年9月から10月にかけて各国で実施された総選挙で見ても、政権与党に大きな逆風が吹いた。

危機対応と税収減で財政が極端に悪化

 なぜ、与党に逆風が吹いたのであろうか。

 そこには、共通点が見いだせる。金融危機による景気後退を背景に、これまで欧州連合(EU)レベルで進められてきた財政健全化のための緊縮財政ではなく、積極的な財政出動を求める声が国内で高まったからである。

 例えば、ポルトガルとギリシャでは、それまでの緊縮財政に対する不満が与党退勢へつながった。また、ドイツで発足した中道右派の新連立政権も、前政権に比べて企業寄り、かつ、景気重視の色彩が強いとされている。実際に、財政緊縮よりも景気刺激を優先する構えが示されている。

 こうした政局模様を引き合いに出すまでもなく、ユーロ圏の各国政府は今年、危機対応の財政出動に追われた。同時に、景気後退による税収減少や、失業手当などの社会扶助費増加も加わって、財政状況が極端に悪化した。

欧州委員会による赤字是正勧告

 こうした状況に対し欧州委員会は、財政拡大の巻き返しを狙い、財政再建を期する、いわゆる「出口戦略」を各国に促し始めた。年の瀬を迎えた現在、各種の景気刺激策が奏功し、景気底入れ感がようやく台頭してきていることも、出口戦略の議論に拍車をかけている。

 欧州委員会は10月7日、ユーロ圏の財政規律を定めた「安定成長協定」(政府財政赤字を対GDP比で3%に、一般政府債務残高を同60%以内に抑制することを課すもの)に基づき、新たに9カ国を対象国に指定し、是正手続きを開始した。

 11月11日には、財政再建へ向けた出口戦略として国別に「勧告案」を公表し、財政再建の時期とペースについて、道筋を提示している。

 具体的には、財政赤字の対GDP比を3%に削減する期限について、ドイツ、オーストリア、オランダ、スロバキア、スロベニア、ポルトガル、チェコが2013年まで、イタリアとベルギーが2012年までと定められた。

 財政再建の着手については、ドイツ、オランダ、オーストリアで遅くとも2011年のうちに、それ以外の国では2010年のうちに、とされている。

 また、同じ日には、既に勧告済みであった5カ国(フランス、スペイン、アイルランド、ギリシャ、英国)のうち、ギリシャを除く4カ国に対しては是正期限を1年遅らせる緩和措置が発表された。

 一方、ギリシャについては、「当局のこれまでの取組が不十分」として、期限などは据え置かれた。

 総じて、財政状況の悪い国ほど厳しい措置が施される一方で、財政規律の緩みが比較的軽度な国には一定の猶予が与えられている。

赤字や債務の「規模」ではなく「ばらつき」が焦点

 こうした国ごとの財政赤字の是正努力が重要であることは言うまでもない。しかし、ユーロ圏の財政問題を考える際に忘れてはならないのが、国別の赤字や債務の「規模」よりも、各国を横並びで比較したとき浮かび上がる、財政状況の「ばらつき」である。

コメント0

「Money Globe ― from London」のバックナンバー

一覧

「広がる“格差”が映すユーロのリスク」の著者

武田 紀久子

武田 紀久子(たけだ・きくこ)

国際通貨研究所 経済調査部上席研究員

1989年、東京銀行(現三菱東京UFJ銀行)入社以来、一貫して市場関連業務に従事。1999年、為替アナリスト班立ち上げメンバーに。以降、マーケット・エコノミストとしての活動を続けている。2015年10月より国際通貨研究所へ出向。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

トップの身の丈が組織の限界を作る。

多田 荘一郎 GEヘルスケア・ジャパン社長兼CEO