• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

経済を自分のアタマで考えるために

データと図表で日本経済を見る視点を養おう

2010年4月12日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

コメント2件コメント/レビュー

小峰先生は存知ておりませんでした。というかあまり経済学に興味がなかったからかもしれません。国内外、時系列、短期中期長期なとの分類は分かりやすいですね。できますれば経済政策まで繋がるとこの「経済学」は有効ではないでしょうか。(2010/04/12)

「「1日3分でわかる 日本経済基本講座」」のバックナンバー

一覧

「経済を自分のアタマで考えるために」の著者

小峰 隆夫

小峰 隆夫(こみね・たかお)

法政大学大学院政策創造研究科教授

日本経済研究センター理事・研究顧問。1947年生まれ。69年東京大学経済学部卒業、同年経済企画庁入庁。2003年から同大学に移り、08年4月から現職。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

小峰先生は存知ておりませんでした。というかあまり経済学に興味がなかったからかもしれません。国内外、時系列、短期中期長期なとの分類は分かりやすいですね。できますれば経済政策まで繋がるとこの「経済学」は有効ではないでしょうか。(2010/04/12)

Economist、Businessweek、USA Today、Washington Post、 The Times、Le Monde、...、 etc.が無料でSmartphoneの画面からリアルタイムでアクセスできる時代にグローバルなビジネスの動きについてゆくには、それなりのスキルが求められている。ダイアグラムや図式は思考を整理する概念の連関を捉えるには有効だと思う。(2010/04/12)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

(マンションの即日完売という)異常な状況が、普通のところに戻ってきたのです。

沓掛 英二 野村不動産ホールディングス社長