• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

【潜在成長力】1%成長を維持するだけでも大変に

高度成長期の10%から「失われた10年」で下方屈折

  • 桑原 進

バックナンバー

2010年4月15日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

コメント1件コメント/レビュー

確か、マンキューの経済学で、数%の経済成長率でも、それを続けて行くと大きな成長になっていると解説があったと思います。高度成長期を知っている世代には、ここ10数年の経済は不況と感じるほどの低成長率と思いますが、世界的に見れば良い方ではないでしょうか。筆者は労働力人口の減少との関連で、1%成長を維持することが難しいと展開しようとしているが、それよりも、あまりにも高い経済成長率を長く経験した国では、その後に問題となるような大不況や長期低成長が発生したことがある、例えばどこそこの国では**で、今の日本に良く似ているとか。そういった展開はできないものか。そういった視点から労働力人口の減少につながるのであれば、納得もできるが、今回の記事は少々見飽きた展開というか、皆が指摘して、少しでも改善できないか、アイデアを議論するフェーズに入っていると思うので、いまさらという感じだ。(2010/04/15)

「「1日3分でわかる 日本経済基本講座」」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

確か、マンキューの経済学で、数%の経済成長率でも、それを続けて行くと大きな成長になっていると解説があったと思います。高度成長期を知っている世代には、ここ10数年の経済は不況と感じるほどの低成長率と思いますが、世界的に見れば良い方ではないでしょうか。筆者は労働力人口の減少との関連で、1%成長を維持することが難しいと展開しようとしているが、それよりも、あまりにも高い経済成長率を長く経験した国では、その後に問題となるような大不況や長期低成長が発生したことがある、例えばどこそこの国では**で、今の日本に良く似ているとか。そういった展開はできないものか。そういった視点から労働力人口の減少につながるのであれば、納得もできるが、今回の記事は少々見飽きた展開というか、皆が指摘して、少しでも改善できないか、アイデアを議論するフェーズに入っていると思うので、いまさらという感じだ。(2010/04/15)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

お客様が低価格に慣れてきている。

片岡 優 ジェットスター・ジャパン社長