• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

【所得格差】若年層を中心に緩やかに拡大

所得格差の大きい高齢者世帯の増加も拡大の原因

2010年4月23日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

コメント3件コメント/レビュー

高齢者の格差について質問があります。この統計には年金は所得としてカウントされていますか?以前こういった統計には年金が所得としてカウントされていないことがあるという本をよみました。また、高齢者の場合、白川日銀総裁のように3000万近い所得をもつ人と、国民年金だけの人がいます。これは格差と言えばそうですが、良くないこととも思いません。ここで必要とされるのは所得に対する累進的な課税ではなく、最低保障生活レベルの底上げ--貧困対策ではないでしょうか。(2010/04/24)

「「1日3分でわかる 日本経済基本講座」」のバックナンバー

一覧

「【所得格差】若年層を中心に緩やかに拡大」の著者

高安 雄一

高安 雄一(たかやす・ゆういち)

大東文化大学経済学部教授

1990年一橋大学商学部卒、同年経済企画庁入庁、調査局、外務省、国民生活局、筑波大学システム情報工学研究科准教授などを経て現職。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

高齢者の格差について質問があります。この統計には年金は所得としてカウントされていますか?以前こういった統計には年金が所得としてカウントされていないことがあるという本をよみました。また、高齢者の場合、白川日銀総裁のように3000万近い所得をもつ人と、国民年金だけの人がいます。これは格差と言えばそうですが、良くないこととも思いません。ここで必要とされるのは所得に対する累進的な課税ではなく、最低保障生活レベルの底上げ--貧困対策ではないでしょうか。(2010/04/24)

タイトルの”若年層を中心に緩やかに拡大”を示すデータがないように思えるのですが、どのような推論からタイトルにある結論に至ったのか、ご教示いただきたくお願いします。(2010/04/23)

このように明瞭な数字によって情報を処理していく手法は容易であり、しばしば発表されている。しかし、処理された情報を受け取る側は、人間の価値が所得のみで評価されているような気分になる。数値化が困難なQOL(生活の質)の統計も知りたいが、移ろいやすい「気」のため、極めて定性的であるのが残念である。所得格差の統計結果を見せられると益々落ち込んで、QOLが低下していくような気分になる。(2010/04/23)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

変化を受け入れやすい組織体質があればビジネス上の“地殻変動”が起きた際にも、他社に半歩先んじられる。

井上 礼之 ダイキン工業会長