• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

始動する「宙ぶらりん国会」

英国、連立政権誕生の経済インパクト

2010年5月20日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 5月6日、英国では総選挙が実施され、保守党が306議席を獲得して下院で第一党の地位を得た。しかし、過半数である326議席には保守党、労働党、自民党のどの党も届かず、1974年以来のハング・パーラメント(宙ぶらりん国会)となることが確定した。

 この結果、第三党であった自民党がキングメーカーとしての存在感を高めることとなり、どの党との連立、あるいは政策提携を結ぶかが選挙後に大いに注目されることとなった。

政党名 獲得議席 前回議席 増減
労働党 258 356 -98
保守党 306 198 108
自由民主党 57 62 -5
スコットランド国民党 6 6 0
プライド・カムリ(ウェールズ) 3 3 0
社会民主労働党 3 3 0
民主統一党 8 9 -1
シン・ファイン(我々自身で)党(アイルランド) 5 5 0
アルスター統一党(アイルランド) 0 1 -1
尊厳 0 1 -1
キッダーミンスター病院独立及び健康関心運動 0 1 -1
緑の党 1 0 1
北部アイルランド同盟党 1 0 1
無所属 1 1 0
合計 649 646  

注:日本語名称はみずほ総研
資料:英議会、BBCよりみずほ総研作成

 週末の11時間を超えるウェストミンスターでの長い保守党と自民党の協議の末、週明けの5月11日、予想以上に早いタイミングで保守党と自民党の連立が成立。同時に議会多数の信任を得て、キャメロン新首相の誕生が決まった。保守党が政権を握るのは13年ぶりだ。

政策の違い超えて利害一致

 もともと両党は移民問題やEUへの参加など政策的には違いも大きく、むしろ自民党は労働党と政策的な立場が近いと言われてきた。それだけに、両党の選挙後5日間での連携の成立は驚きをもって受け止められた。

 しかし、保守党にとって安定政権を担うには自民党との連立は不可避であり、一方の自民党にとっても悲願である選挙制度改革の実現のためには政権参加が是非とも必要だった。両党の利害は、政策の違いを超えて一致したのである。

 ちなみに、英国では完全小選挙区制をとってきたことが、労働党と保守党による2大政党制を支えてきた。逆にいえば、3位以下の政党が議席を獲得することは難しく、自民党は比例代表制の導入を主張している。欧州大陸や日本では当たり前の連立政権だが、英国で成立するのは第二次世界大戦以来、65年ぶりのことである。

財政赤字削減に具体策欠く

 今回の英総選挙の最大の争点は、経済政策だった。欧州では、ギリシャ危機が多額の政府債務や財政赤字を抱える他国に波及することが懸念されている。英国にとっても金融危機対策で膨れ上がった財政赤字削減などの経済立て直しは、党を問わず最重要の政策と位置付けていた。

 保守党は、政権発足後50日以内の緊急予算の作成を約束している。まずは、ここでどのような予算が提案されるのかが注目される。この中には自民党の意見も当然、取り入れられることになろう。

 まず、保守党にとって一義的に重要な経済政策は、2010年度の追加的な60億ポンド(約8000億円)の財政赤字の削減だ。従って、ここは譲れない一線として予算に盛り込まれることとなろう。

コメント0

「Money Globe ― from London」のバックナンバー

一覧

「始動する「宙ぶらりん国会」」の著者

吉田 健一郎

吉田 健一郎(よしだ・けんいちろう)

みずほ総合研究所 欧米調査部/市場調査部

1972年東京都生まれ。96年一橋大学商学部卒業、2012年ロンドン大学修士(経済学)。富士銀行(現みずほ銀行)新宿西口支店入行。98年同国際資金為替部にて対顧客為替ディーラー。2004年よりみずほ総合研究所に出向し、08年よりロンドン事務所長。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

意外なことに、伝統的な観光地が 訪日客の誘致に失敗するケースも 少なからず存在する。

高坂 晶子 日本総合研究所調査部主任研究員