• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「優待もらっても、株価が下がるなんてヤダ~!」

知っておきたい株主優待制度の仕組みと注意点(後編)

  • 坂崎 絢子

バックナンバー

2011年1月26日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 マネー誌の若手女性記者「マネ美」とベテランデスク「金蔵」のコンビが、専門家などへの取材を通じて、複雑な市場や金融商品の仕組みを解き明かしていく「マネ美と金蔵デスクのマネー探偵団」。2人のコミカルなやり取りを楽しみながら、投資の基礎を学んでいきましょう!

 今回は、日経マネー2011年3月号の特集「3万円からの優待株カタログ101」の連動企画として、株主優待制度について取り上げます。株を購入して株主になると、企業からプレゼントとしてもらえる株主優待。自社製品や買い物券、あるいは産地直送の食品などが手に入り、株式投資の楽しみの一つとして個人に注目されています。ですが、仕組みをよく理解していないと、思わぬ“損”を被ることも。

 前編で、金蔵の解説を聞いて株主優待の基本的な仕組みを理解したマネ美。後編では銘柄の選び方や買い方のコツについて学んでいきます。

 ネットで優待銘柄の検索をしながら、すっかり優待の魅力にハマった新米金融記者のマネ美(24歳)。昨日中断してしまったデスクの金蔵(きんぞう・45歳)による優待投資の講義の続きが始まる。優待商品の内容以外から考える「本当におトクな優待」の探し方とは?

マネ美 昨日はすっかりネットの優待銘柄検索にハマっちゃいました! あれから、優待目当てで自分でも買いたくなっちゃう銘柄がいろいろと見つかりましたよ。

金蔵 全く……。まだ教えることはたくさんあるんだからな。昨日は伝えていないが、優待品の金額に注目する以外にも、選び方にはコツがあるんだ。

 例えば、もらった優待は自分で使うばかりじゃなくて売ることも視野に入れてみる。外食やネットオークションや金券ショップで高く売れる優待を選ぶのも一つの手だ。実際にかなり多く取引されている。ただ、有効期限が近づくと買い取り額が下がるから気をつけた方がいい。

マネ美 なるほど。せっかくもらっても、使い切れないともったいないですしね。銘柄選びの幅が広がりそう!

金蔵 それから最近の傾向だが、一定期間長期保有する株主を優遇してくれる企業が増えてきた。長期保有前提で投資するなら面白いかもしれない。

マネ美 義理堅い企業が増えてきたってことですかねぇ。

金蔵 まあな。景気変動や一時的な業績不振の中でも持ち続けてくれる個人投資家を味方につけたい。そんな企業の意図もあるんだろう。

マネ美 はい、手厚い優待をもらえるなら応援したくなります!

金蔵 ゲンキンだな。応援したい企業の株主になるなら、株主総会にも参加しないとな。

コメント0

「新米女性記者が体当たり取材! マネ美と金蔵デスクのマネー探偵団」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

リストラなどつらい経験もありましたが、多くの山に登ったことで、別の景色が見えやすくなりました。

吉田 秀俊 VAIO社長