• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

ゆうちょに眠る復興埋蔵金6兆円

スリムで生産性の高い銀行に生まれ変わる好機に

  • 宇野輝 =京都大学経済学研究科・経済学部特任教授

バックナンバー

2011年7月15日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 3月11日の東日本大震災後、政府は復旧・復興のため補正予算を検討している。財政規律を守るには赤字国債を発行しない形で復興財源を確保するのが望ましいが、6月25日に政府の「東日本大震災復興構想会議」がまとめた提言でも、増税を含めた財源確保策が明記できたとは言い難い。

 しかし、掘り起こせば今すぐにでも使える「埋蔵金」がある。日本郵政グループの金融機関であるゆうちょ銀行が抱える過大な自己資本だ。日本郵政グループの株式上場が凍結され、ゆうちょ銀の上場が遠のいている今、政府保有株の売却益は当面、得られそうにない。であれば、ゆうちょ銀の株主資本を政府に戻し、復興財源の一部とすべきである。

自己資本比率は74.82%

 埋蔵金の規模は6兆円だ。内閣府が試算した東日本大震災による直接的な被害額である16.9兆円の3分の1強を賄える巨額の財源である。

 ゆうちょ銀は民営化したとは言え、政府が事実上、100%出資する金融機関である。民間金融機関と同等か、それ以上に経営の安定性を問われるのは言うまでもない。しかし、民営化して4年目のゆうちょ銀行は経営改革が進展せず、自己資本が必要以上に多額である。それが経営の緊張感を失わせるという副作用も生んでいる。

 まず、その自己資本がいかに過大であるかを見てみよう。

 ゆうちょ銀は2011年3月末の預金量が175兆円もある日本最大の金融機関だ。そうなると、比較対象はメガバンクということになる。

 2011年3月末の資本金額はゆうちょ銀行が3兆5000億円、三菱東京UFJ銀行、及び三井住友銀行は1兆7000億円である。自己資本比率はゆうちょ銀行の74.82%に対し、三菱東京UFJ銀行は16.61%、三井住友銀行は21.45%である。

大手銀行の資本 2011年3月末

  ゆうちょ銀行 三菱東京UFJ銀行 三井住友銀行
資本金 3兆5000億円 1兆7119億円 1兆7709億円
資本準備金 4兆2962億円 1兆7119億円 1兆7710億円
資本剰余金 2兆1663億円 7102億円
合計 7兆7962億円 5兆5901億円 4兆2521億円

 ゆうちょ銀と同じように、公的金融改革の一環で民営化された金融機関を見ても、日本政策投資銀行は資本金1兆1000億円(2011年3月末)、自己資本比率20.39%である。商工中金は資本金2186億円(同)、自己資本比率12.37%。いずれも資金調達ではゆうちょ銀よりも厳しい立場に置かれたが、自己資本の水準はメガバンク並みだ。

資本金をメガバンク並みまで減額

 郵政民営化の際、郵便貯金部門が独立して発足するゆうちょ銀の資本金は、金利変動のリスクなどに対し、経営基盤を安定させる十分な水準が必要とされた。ただし、過大資本はROE(株主資本利益率)や収益性の低下にもつながる。これは株式上場にあたっての問題ではあったが、経営基盤の安定をアピールすることが優先されたわけである。

 ゆうちょ銀が発行する3兆5000億円の株式はすべて、郵政グループの持ち株会社である日本郵政が保有し、その日本郵政の株式は日本政府が100%保有している。つまり、民営化したとは言っても、実際には公的金融機関だ。そして資本金に資本準備金を合わせるとに7兆7962億円(2011年3月末)もある。

 これに対し、自己資本比率の計算上、分母となるリスクアセットは11.5兆円しかない。運用の大部分が、リスクアセットに参入されない国債となっているためだ。

 このため、資本金をメガバンク並みの1兆7000億円まで減額し、資本準備金4兆2962億円を政府に返還しても、残る利益準備金などを合計すれば自己資本額2兆5167億円を確保できる。この時、自己資本比率は21.86%である。国際業務を行っていない銀行としては十分な自己資本だ。

 従って、資本金からの1兆8000億円と、資本準備金からの4兆2962億円を合計した6兆962億円が、最大に見積もれる復興財源となる。

コメント13

「復興への道」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

トランプ政権のここまでの動きはスロー。

ジョセフ・ナイ 米ハーバード大学特別功労教授