• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

オンライン講座は企業研修を変える

2013年10月14日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 教授の顔写真が数枚出されて、「私は誰でしょう」。私が通った大学では、過去にこんな試験問題を出した教授がいて、それでも多くの学生が不正解だったことが、半ば伝説となっていました。真偽のほどは定かではありませんが、それくらい授業に出席せずに、試験だけを受けにくる学生が多かったことを表しています。閑散とした講堂で教授が教科書を朗読するような授業をしているのは日本では今も見られる光景です。しかし、そんな牧歌的な時代は過ぎ去ろうとしています。

 米国で始まった、無料のオンライン講座「MOOC(ムーク)」が世界中に広がっています。ハーバード大学、北京大学、東京大学などの有名大学に「お茶の間留学」できる環境が整ってきました。授業を動画で視聴するだけでなく、講師に質問したり、リポートを提出したりすることもできます。大学の単位認定を可能にする動きも出てきました。視点を変えれば、大学における国境の壁が取り払われ、教える側の質が問われようとしています。人気のない授業や教授は淘汰が必至でしょう。

 大学の話題と言うと、縁遠いと思うビジネスパーソンが多いかもしれません。しかし、このトレンドはやがて企業研修やグローバル人材育成にも影響を及ぼすでしょう。企業側にとってみれば、ローコストで世界中の大学の講義の中から従業員に受講してもらいたいものを選び出し、研修の課題にすることが可能になるからです。MOOCを修了した人材の採用も活発になっていくでしょう。MOOCという言葉。数年後には経済界でも一般に使われていると思います。

「編集長の視点」のバックナンバー

一覧

「オンライン講座は企業研修を変える」の著者

山川 龍雄

山川 龍雄(やまかわ・たつお)

日経ビジネス編集委員

「日経ビジネス」で自動車、商社業界などを担当後、2004年から4年間、ニューヨーク支局長。日経新聞出向を経て、東日本大震災直後から2014年3月まで同誌編集長。同年4月から現職。企業トップへの取材を通して、企業経営への提言を続けている。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

変化を受け入れやすい組織体質があればビジネス上の“地殻変動”が起きた際にも、他社に半歩先んじられる。

井上 礼之 ダイキン工業会長