• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

目標に向かう強いエネルギーが革新者を生み出す

2013年11月11日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 メリルリンチ日本証券の幹部だった立花陽三氏が東北楽天球団の社長に。IT(情報技術)コンサルティング企業、ズノウの岩佐大輝社長が宮城県のイチゴ農園の再興に。東日本大震災で心を揺さぶられたことが人生の転機になった人は多いようです。世界で3億人近いユーザーを抱えるLINEの森川亮社長も、震災の時、Twitterが社員の連絡ツールとして活躍しているのを見て、人々のスマートフォンによるコミュニケーションを支えたいという気持ちを強く持ったそうです。

 いずれの人物も、革新者(イノベーター)をテーマにした今号の特集に登場します。読者の皆様に注目していただきたいのは、革新者たちがその分野に情熱を注ぐようになった「動機」です。必ずしも子供の頃から抱いていた夢を一心不乱に追いかけてきたという人は少なく、むしろ目の前に与えられた仕事にひた向きに取り組んでいるうちに、思いがけない出会いや機会、心揺さぶられる出来事に巡り合い、「これぞ自分の天職」という生き様を見いだしていくというケースが多いように感じます。

 「失敗なくして運は来ません。機が訪れた時に、それを生かす環境、能力、経験を持っていることが重要だと思います」。編集長インタビューでLINEの森川社長がこう語っていたのを思い出します。革新者はもちろん人並み外れた運を持っています。ただ、それを呼び寄せ、好機にできるかどうかは、やはり本人の意思次第。革新者たちが共通して持っているのは、自分の経験や失敗を、ある時、ある目標に向かって一気に放出させるエネルギーの大きさのような気がします。

コメント0

「編集長の視点」のバックナンバー

一覧

「目標に向かう強いエネルギーが革新者を生み出す」の著者

山川 龍雄

山川 龍雄(やまかわ・たつお)

日経ビジネス編集委員

「日経ビジネス」で自動車、商社業界などを担当後、2004年から4年間、ニューヨーク支局長。日経新聞出向を経て、東日本大震災直後から2014年3月まで同誌編集長。同年4月から現職。企業トップへの取材を通して、企業経営への提言を続けている。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

私の仕事は経営することではなく、リーダーであることです。

ジェンスン・フアン エヌビディア創設者兼CEO