• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

eコマース、今後の焦点はリアルの世界

2014年8月11日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 決してIT(情報技術)リテラシーが高い方ではありませんが、気がついてみるとネットを使って商品を購入する機会が増えてきました。急激に環境が整備されているeコマース(電子商取引)に知らず知らずのうちに取り込まれているような気がします。

 「利便性」──。一言で言うとeコマースが急拡大している理由はそこにあります。クレジットカード情報などを登録しておけば、短時間で欲しいものが手に入り、自宅や職場まで届けてくれる。しかもそのスピードは年々速くなる一方。ネットというバーチャルの世界と物流というリアルの世界が結びつき、新たな市場を切り開いています。

 新しい世界は競争に満ちています。新旧(と言ってもその差は数年)入り乱れて、日本だけではなく世界規模で新たなサービスを競い合う状況は壮観です。誰もが勝者になり得るし、勝者もすぐに敗者に転落し得る。今後の経済のダイナミズムはネットの世界が中心になると思わせるに十分な動きです。

 今後の焦点はリアルの世界です。ネットと物流が結びついて新たなサービスが生まれたということは、ネットとリアルの別の何かが結びついた時もまたきっとイノベーションが起こるということです。それは農業かもしれないしモノの生産かもしれないし、あるいは建設現場かもしれない。その萌芽は至る所に見られており、「日経ビジネス」は今後もその動きを注視していきたいと考えています。

 さて本誌「異説異論」でご執筆いただいていた未来工業相談役の山田昭男さんが7月30日にご逝去されました。心よりご冥福をお祈り申し上げます。

コメント0

「編集長の視点」のバックナンバー

一覧

「eコマース、今後の焦点はリアルの世界」の著者

田村 俊一

田村 俊一(たむら・しゅんいち)

日経ビジネス編集長

1989年日経BP社に入社。日経リゾートを経て1993年から日経ビジネス編集部。日経新聞経済部、日経ビジネス・ロンドン特派員、日経ビジネス副編集長、日経新聞産業部次長を経て2014年4月から現職。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック