トップページ三歩先読むキーワード

デジタルマーケティング分野の最新キーワードを、事例も交えながら分かりやすく解説します。

―最新記事―

デフラグメンテーション
分断化したデータを統合する取り組み、何をどこまで対象にするか、見極めが重要に

ユーザーが指示したり意図していないのに、コンピューター上のデータがごく小さな単位に分断・配置されて、記録したデータが扱いにくくなるなどの問題が発生することがある。これをフラグメンテーションと言い、この問題を解決することをデフラグメンテーションと呼ぶ。...続く

IVT (Invalid Traffic)
人ではないアクセスによる無効なトラフィック、悪意のないbotでもコスト要因に

正当なユーザーからではない、無効なトラフィックのこと。Webサイトにたくさんのアクセスがあってデータ転送量が増えたとしても、実はそのアクセス元が人ではなかったり、不正に発生させたものであったりすれば、アクセス数の多い有力サイトという触れ込みは虚像で、広告レポートの正確性に疑問符が付くことになる。...続く

【ネット】

フィルターバブル

消費者が興味関心がある情報や“仲間うち”の情報のみに接し、それ以外の情報に触れなくなっている状態を指...続く

【その他】

パーパス (Purpose)

企業やブランドが、企業活動やマーケティングの前提として自らを定義する概念の1つ。パーパスという言葉は...続く

【ネット】

サーバーサイド動画広告挿入

通常のネット動画広告と異なり、動画コンテンツと動画広告をCMS(コンテンツ管理システム)サーバーで1...続く

【ネット】

コンテクスト(文脈)

ターゲットとなる消費者を取り巻く環境や状況、背景のこと。通常は禁句、NGワードに該当しないような言葉...続く

【サービス】

自分爆発レディ

博報堂内の研究組織「新しい大人文化研究所(新大人研)」が今年6月7日、子育てを終えた40~60代女性...続く

【ネット】

IoTセキュリティー

家電や自動車、屋外カメラ、産業機器など、これまでインターネットに接続されていなかった機器(モノ)が、...続く

【ネット】

マルチタッチアトリビューション

スマートフォンやSNSの普及、新たな広告サービスの拡大などによって、消費者が商品を購入するまでの接点...続く

【ネット】

広告審査(委員会)

不適切な広告が掲載、配信されないよう、事前に入念なチェックをすること、またはその体制や組織を指す。実...続く

【ネット】

パーソナライズド動画

企業が保有する顧客データやソーシャルメディア上で得られるデータなどと連携させ、メッセージを届けたい顧...続く

【ネット】

ファクトチェック

主に政治家の演説や発言について、内容に事実誤認や誇張がないか検証すること。先の大統領選からドナルド・...続く

【ネット】

ストーリー機能

SnapchatやInstagramに備わっている、写真や動画を一つのアルバムのようにまとめてシェア...続く

【ネット】

Methbot (メスボット)

米ネット広告のセキュリティー調査会社ホワイト・オプスによって2016年12月に発見された、動画広告を...続く

【ネット】

データポータビリティー

ネット上で流通する膨大な量の個人データを、それらを収集している事業者から、個人が取り戻したり、他の事...続く

【ネット】

マイクロインフルエンサー

数十万、数百万のファンやフォロワーを擁するインフルエンサーほど大衆にリーチする影響力はないものの、特...続く

【ネット】

ブラウザープッシュ通知FREE

スマートフォン向けのネイティブアプリを使わずに、Webブラウザーの機能を利用して、ユーザーのパソコン...続く

【ネット】

イマーシブコンテンツFREE

「没入した」を意味する英単語「イマーシブ」が語源。まるで自分がその場にいるかのような錯覚を味わえるよ...続く

【ネット】

DECAX(デキャックス)

消費者がモノを購入するに至るプロセスを図式化した消費者行動モデルの一つ。コンテンツマーケティングの普...続く

【ネット】

Amazon Dash Button

米アマゾンが開発したボタン型のIoT(インターネット・オブ・シングス)機器。パソコンやスマートフォン...続く

ログイン

記事をお読みになるには購読申し込み後に、ユーザーID、パスワードの登録が必要です。

登録・変更

最新号

  • 年間購読のご案内
  • カートに入れる
  • 編集部へのご意見、お問い合わせ

日経デジタルマーケティング

メールマガジンのお申し込み