トップページインタビュー

フォードのキャンペーン仕掛け人、なぜ彼はソーシャルメディアを使いこなせるのか
米フォード・モーターのソーシャルメディア総責任者、スコット・モンティ氏インタビュー

印刷する
  • 2011年11月24日 木曜日
  • 加藤 靖子

消費者参加型の「フィエスタ・ムーブメント」から、ゆるキャラ「ダグ」を使ったキャンペーンまで、米フォード・モーターのソーシャルメディア活用は常に世界の話題を呼ぶ。それらの仕掛け人が、2008年に同社のソーシャルメディア総責任者に就任したスコット・モンティ氏である。モンティ氏は、どのようにして人気キャンペーンを作り出すのだろうか。ソーシャルメディアの使いこなし方や、マーケティング責任者の心得などについて聞いた。

■ここから先は、日経デジタルマーケティングの定期購読者の方のみがご覧いただけます。

定期購読者はこちら
ログイン
パスワードをお忘れの方
初めての方へ
日経デジタルマーケティングとは
日経デジタルマーケティングを
年間購読をしていただくと、
・過去の全記事を閲覧できるサイトのご利用
・月刊誌のお届け
・年4回のセミナーへの無料参加

が可能になります。
このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイッターに投稿する Facebook mixiチェック

ログイン

記事をお読みになるには購読申し込み後に、ユーザーID、パスワードの登録が必要です。

登録・変更

最新号

  • 年間購読のご案内
  • カートに入れる
  • 編集部へのご意見、お問い合わせ

日経デジタルマーケティング

メールマガジンのお申し込み