トップページ国内企業インサイド

ソーシャルテレビはCM連携が本格化へ
「トリプルメディアが融合する」連載第2回

印刷する
  • 2012年12月21日 金曜日
  • 杉本 昭彦 , 中村 勇介

テレビCMなどのペイドメディアとTwitterなどのアーンドメディア、この2つが交わって生まれたのが「ソーシャルテレビ」だ。2012年は番組との連携が中心だったが、12月からはいよいよ広告主との取り組みが本格化した。連載第2回では、「アーンドメディアがペイドメディアを活性化」、そして「オウンドメディアがペイドメディアの効果を向上」という2つの融合について、具体例を挙げながら紹介していく。

■ここから先は、日経デジタルマーケティングの定期購読者の方のみがご覧いただけます。

定期購読者はこちら
ログイン
パスワードをお忘れの方
初めての方へ
日経デジタルマーケティングとは
日経デジタルマーケティングを
年間購読をしていただくと、
・過去の全記事を閲覧できるサイトのご利用
・月刊誌のお届け
・年4回のセミナーへの無料参加

が可能になります。
このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイッターに投稿する Facebook mixiチェック

ログイン

記事をお読みになるには購読申し込み後に、ユーザーID、パスワードの登録が必要です。

登録・変更

最新号

  • 年間購読のご案内
  • カートに入れる
  • 編集部へのご意見、お問い合わせ

日経デジタルマーケティング

メールマガジンのお申し込み