• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

会社ってオモシロイ?仕事ってオモシロイ?

カヤックが「面白い会社」と宣言しているわけ

2012年1月10日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 はじめまして。
面白法人カヤックの柳澤(やなさわ)と申します。
日経PCオンライン、BizCOLLEGEにて数年間連載を続けてまいりましたが、今回から日経ビジネスオンラインで連載をすることになりました。

 「そもそも面白法人カヤックってなんなの?」という疑問をお持ちの方は、こちらをご覧ください。

 それでも「何をしている会社なのかさっぱりわからない」という思われる方もいるかもしれませんが、まぁなんとなく面白そうな感じの会社だということは掴んでいただけるのではないかと思います。

「面白い会社」として検索してみて

 さて、そんな面白法人カヤックは自分たちのことを「面白い会社である」と宣言しています。実際にYahoo!やGoogleの検索エンジンで、「面白い会社」というキーワードで検索すると1位で出てきますが、それはネタの1つにすぎません。いったいどこが本当に面白いのか?それをあらためて、考えてみたいと思います。

 まず、面白さを検証するにあたって、その前提条件として必ず聞かれることがあります。そもそも「面白い」とはどういうことを指すのですか?と。僕らは「面白い」を「独自性があること」と定義しています。そうです。少なくとも他と比べてしっかりと差別化できていれば、「面白い」と言っていいのではないか、と考えています。

 しかしながら、「独自性」「差別化」というキーワードは、そもそも商品やサービスを出すときには当たり前の戦略ですので、面白くもなんともないとも言えそうです。

 ですが、面白法人の独自性は、「法人」という会社の形態表現に対して、「面白い」をつけて「面白法人」と名づけたことにあります。それは「○○法人」というキャッチコピーそのものが新鮮だったということももちろんありますが、商品やサービスではなく、会社そのものが面白いということに全力を注ぐ。そういう挑戦が面白いということなのだと考えています。

会社をコンテンツ化する

 すなわち会社が面白いコンテンツを作るのではなく、会社そのものをコンテンツ化する。そんな思いが込められています。この発想で会社を経営してきていることが、ユニークなのではないかと思うのです。

 例えば、それはこういうことです。

 カヤックにはサイコロをふって給料が決まるサイコロ給という仕組みがあります。報酬の決め方に一石を投じるべくつくったコンテンツです。また、事務所が世界を旅してしまう旅する支社があります。ここでは新しい働き方を提案しています。あるいはカヤックという会社に在職する職種をみるとWebのクリエイター90%で構成しています。職種軸で見た場合にここまで偏った組織も少ないでしょう。あるいは同業界の他の会社がほとんど存在しない鎌倉に本社があったりします。またコーポレイトサイトでは社員のプロフィールを事細かに紹介し、退職者まで掲載しています。

 以上が、面白法人のどこが面白いのかの自己検証です。

「面白い」にチャレンジする理由

 次に検証してみたいことは、そもそもなぜ「会社というコンテンツそのものが面白い」ということに情熱を注ごうと思っているのか?その情熱の源は何なのか?

 これを考えてみたいと思います。

コメント0

「ビジネスという“奇妙な冒険”」のバックナンバー

一覧

「会社ってオモシロイ?仕事ってオモシロイ?」の著者

柳澤 大輔

柳澤 大輔(やなさわ・だいすけ)

面白法人カヤック代表取締役

1998年、学生時代の友人と共に面白法人カヤックを設立。数千~数万人規模のネットサービスを幅広く展開。ユニークな人事制度や、ワークスタイルなど、制度面も実験中。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

富士山を目標にする人はいつか富士山には登れるでしょうが、エベレストには登れない。

澤田 秀雄 エイチ・アイ・エス会長兼社長、ハウステンボス社長