• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「モノより思い出」は本当に金になるか

音楽教室業界の破壊者現る

2012年4月5日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 ここ最近、時々かかってくる電話に頭を悩ませている。昨年の夏、海外出張が決まった直後に不安で申し込んだ英会話教室からの督促電話だ。出張前はせっせと通っていた英会話教室だが、この半年間はちらほら顔を出す程度。このままでは期限までに残りのレッスン数を消化できないらしい。親切な英会話教室もあるもので、電話に出る度に「心配でございます」とレッスン予約を促してくれるのだが、「すみません。頑張ります!」と意志を表明するだけ。我ながら本当に情けない。

 こんなだらしない筆者だが、唯一続いた習い事があった。それは音楽だ。ピアノに始まり、作曲、エレクトーン、ドラム、はたまた水笛?まで、音楽だけはよく続いた。相性が良かったのかもしれない。もはや昔みたいには全然手が動かない。それでも時々は鍵盤に向かう。下手の横好きだが、今では特技ではなく趣味の欄に麻雀と並んでピアノと書くようになった。

 中学生の頃だ。勉強になかなかついていけない筆者の唯一の癒しが、昼休みの時間を使って学校の音楽室にあるピアノを弾くことだった。ときどき友達が聞きに来てくれていたが、その中の1人がある日突然、「俺はこの曲が弾きたい。教えてくれ」とカセットテープを持ってきた。残念ながらその曲名を覚えていない。聞けばピアノを習ったのは幼少期のほんの少しの間だけ。ほぼ初めてといっても良かった。正直、「無謀な挑戦」と思いつつ、楽譜を起こし、休み時間を使って時々教えていた。見ていてとにかくもどかしい。指を言うとおりに動かせないし、教えてもすぐに違う鍵盤を叩いてしまう。先の見えないこの練習、彼が諦めるのもそう遠くないと高をくくっていた。

 2カ月後、彼はその曲を弾けるようになった。指使いはぎこちないし、スピードもゆっくりだ。それでも最初から最後までちゃんと弾けるし、ミスタッチもしない。その上達の速さがどうしても信じられなかったが、現に、目の前では弾けるようになりたい曲を弾けるようになって満面の笑みを浮かべた友達がいる。“なんとなく”ピアノを習い始めた自分と“目的と意志を持って”練習を始めた彼。弾けるようになった彼はその後、バンド活動を始めた。風の噂では新聞記者になったと聞いている。今もピアノを弾き続けているのであれば、確実に彼の方がうまくなっているのだけは確かだろう。

 その彼をふと思い出したのは取材がきっかけだった。私が幼少期からお世話になったのは業界最大手ヤマハミュージックが運営するヤマハ音楽教室。そのヤマハを速ければ3年、遅くても5年で抜くと嘯くベンチャー企業があると聞き、取材に駆けつけた。懐疑心と猜疑心を抱きながら臨んだ取材だったが、自分が経験してきた音楽教室の概念とは大きくかけ離れていた。

1年通えば楽器が無料でもらえる

 東京・新宿駅から西に徒歩5分のビルにEYS-STYLE(東京都新宿区)はある。エレベーターを降りると、すぐに管楽器や弦楽器の音色が耳に飛び込んできた。オープンスペースで大人たちが各々の楽器を携え、楽しそうに音合わせをしている。

 案内された部屋で待つこと5分、入ってきたのは同社を率いる吉岡秀和社長だ。もともとA.T.カーニーでコンサルタントをしていた吉岡氏が同社を起業したのは2008年。2010年には新宿に初となる教室を構えた。現在は約3500人の受講者がいる。

EYS-STYLEの吉岡秀和社長

「記者の眼」のバックナンバー

一覧

「「モノより思い出」は本当に金になるか」の著者

原 隆

原 隆(はら・たかし)

日経コンピュータ記者

宮崎県出身。お酒が好きです。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

変化を受け入れやすい組織体質があればビジネス上の“地殻変動”が起きた際にも、他社に半歩先んじられる。

井上 礼之 ダイキン工業会長