• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

ギリシャ人は、いつから「怠け者」になったのか

欧州統合が生んだ“最後のソ連型国家”の皮肉

2012年5月8日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 「アリとキリギリス(関連記事『「アリとキリギリス」の教訓は欧州を救わない』)」――。欧州債務危機におけるドイツとギリシャの関係は、イソップ寓話に例えて語られることがある。ドイツ人は、コツコツとまじめに働くアリで、ギリシャ人は遊んでばかりいる怠け者のキリギリスというわけだ。

 ギリシャは長年の放漫財政によって、結果的に“秩序だった”デフォルト(債務不履行)を起こした。欧州連合(EU)や国際通貨基金(IMF)から支援を受ける条件として、厳しい緊縮財政を強いられている。イソップ寓話では、キリギリスは冬になってアリに食べ物を恵んでくれと頼んだところ断られたが、ギリシャは助けてもらっている。しかし、それでも緊縮策の影響で、市民の生活は困窮している。

 公務員の削減や賃金カット、年金受給年齢の引き上げ、付加価値税の引き上げなどの構造改革で財政再建を目指しているが、景気後退は今年で5年目に突入しており税収は減る一方だ。民間部門では過去2年の間に約60万人が職を失い、3人に1人が貧困層に転落していると言われる。

 アテネ市内を歩くと、シャッターを下ろしたままの店の多さに驚かされる。実に、アテネの事業者の4分の1は閉店状態にあり、その比率は今年中に3分の1にまで上昇しそうな勢いだ。今年2月に起きた大規模デモ(関連記事「ギリシャはドイツの食い物にされた」)は記憶に新しいが、昨年1年間を振り返れば、アテネ市内で起きたデモの回数は約800件にも上っている。「デモの影響で、毎日4時間もの営業時間が失われている計算になる」とギリシャ全国商業連合会のバシリス・コルキディス会長は嘆く。

本来は働き者のギリシャ人

 アテネで取材したギリシャ人エコノミストの多くが、ドイツなどのユーロ圏主要国がギリシャに過酷な緊縮策を強いているのは、見せしめ的な側面があると考えていた。放漫財政のツケを払わされているギリシャ人の姿を、財政規律が緩いスペインなどのほかの問題国に対して教訓として示すのが狙いだという。

 だが、ギリシャの財政を悪化させた本質的な原因は、本当にギリシャ人がキリギリスのように根っからの怠け者だからなのだろうか。

アテネ大学教授でギリシャ欧州外交問題研究所(ELIAMEP)副会長のサノス・ベレミス氏は、「ギリシャ人が怠け者というのは根拠のない話だ」と強調した。

 著名なギリシャ人政治歴史学者として知られるアテネ大学教授で、ギリシャ欧州外交問題研究所(ELIAMEP)の副会長も務めるサノス・ベレミス氏に話を聞いた。ベレミス氏は、「ギリシャ人が怠け者だというのは根拠のない馬鹿げた偏見で、本来は勤勉な働き者だ。例えば、ギリシャは内戦終了後(1950年代)に驚くほどの復興を遂げており、内戦後の国家再建の過程を振り返れば、ギリシャ人の国民性が本来は勤勉で働き者であることが分かるはずだ」と強調する。

 アテネ大学経済学部教授のヤニス・ファロファキス氏も、似たような見方を示す。「汚職や非効率な働き方をしているのは事実だが、それは危機の原因とは関係がない。ギリシャには昔から汚職があり、脱税があり、非効率な官僚主義があった。ギリシャ人は良く働き、実はドイツ人の中にもその見方を共有している人たちがいる。55~60歳以上のドイツ人は、50年代に約80万人のギリシャ人がドイツに移住し、ドイツ再建のために身を粉にして働いたことを覚えているはずだ」(ファロファキス氏)

コメント12

「記者の眼」のバックナンバー

一覧

「ギリシャ人は、いつから「怠け者」になったのか」の著者

大竹 剛

大竹 剛(おおたけ・つよし)

日経ビジネス記者

2008年9月から2014年3月までロンドン支局特派員。2014年4月から東京に戻り、流通・サービス業を中心に取材中

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

プロフェッショナルとして、勝負どころで安易に妥協するなら仕事をする意味がない。

手嶋 龍一 作家・ジャーナリスト