• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

え、そんなところで靴を脱がないで!!

靴の「格」をご存じですか?

  • 西出 ひろ子

バックナンバー

2012年6月26日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 梅雨入りした九州へ出張講演に行ってまいりました。飛行機内は、スーパークールビズはどこに行ってしまったの?と思わせるビジネスマンばかりでした。白いワイシャツにスーツ姿。「さすが日本人男性だな」と、その装いからビジネスに対する誠実さを感じました。

 ところが、それは一瞬の幻想でした。飛行機が飛び立ってまもなく、私は目が点になりました。隣りに座っていたダンディーな40代後半男子が、突然靴を脱ぎ、続いて靴下も脱いだのです。通路側に座っていたその男子。さらには、その素足を私のほうに向けて足を組み、リラックス。隣りの40男子が素足になったのち、異臭が漂ったことは言うまでもありません。その原因は、靴なのか靴下なのかは不明です。

 実はこの光景。新幹線の車中でも夏によく見かける光景です。筆者は幸い2~3列後ろから傍観していただけだったので、匂いの被害はありませんでした。

 蒸し暑いこの時期に、ビジネススーツを着ていることには、「スゴいなぁ~」と敬服します。飛行機内でリラックスをするのもよいでしょう。暑いので、靴や靴下を脱ぎたくなる気持ちも理解できます。しかし、クールな40男子はTPOをわきまえなければなりません。

 ひと昔前に、電車の中でお化粧をする女子高生やOLに対して「行儀がよくない」「周囲が不快だ」とする記事をよく目にしました。靴や靴下も、脱ぐ場所を間違えると同じことが言えます。

あくまでも、カジュアル靴と心得ましょう。雨の日や通勤靴としておススメ(撮影:西出ひろ子。2ページの写真以外はすべて)

 この時期、湿度が高いため蒸れやすい環境となります。靴を脱がなくても、もしかすると足から匂いが発生しているかもしれません。そこでこの時期のおススメは、替えソックスと替えシューズです。

 男性のおしゃれのキーポイントは靴です。服装のフォーマル度、カジュアル度に合わせて選ぶのが原則です。

 ビジネスシーンでスーツと合わせる靴は、紐付き革靴です。靴にも格付けがあります。一般的にモンク・ストラップ・スタイルまでのものを選びます。しかし、40男子はワンランク上のオトナの品格を表現するためにウィングチップスタイルまでとしましょう。

コメント0

「40男子必読! 夏のファッションマナー」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

リストラなどつらい経験もありましたが、多くの山に登ったことで、別の景色が見えやすくなりました。

吉田 秀俊 VAIO社長