• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「あら、下着が透けてますよ」「それではおじさんです」

いつでもネクタイを締められる準備が大切!

  • 西出 ひろ子

バックナンバー

2012年7月11日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 小暑も過ぎ、いよいよこれから日差しが強くなります。小暑とは、夏至と大暑の間をさします。これから日増しに暑くなります。今年も「節電」という言葉をよく耳にします。快適な室温のオフィスで仕事するのは難しい場合が多いでしょう。少しでも気持ちよく過ごすために、私たちは自分で工夫をするしかありません。幸いにして、スーパークールビズもOKなこの時期。ネクタイを外していてもクールに見せるポイントをご紹介します。今回は、シャツの着こなし術です。

 取引先の20代の女子たちに「職場の男性を見ておじさんと感じるときは?」と質問をしました。第1位は「ワイシャツから下着が透けて見えるとき』でした。本来ワイシャツは、それ自体が下着です。したがって、ワイシャツの下には下着を着ないのが正しいと言えます。とはいえ、それには、なかなか馴染めない男子も多いでしょう。でも、少なくも、下着が透けて見えないように配慮は致しましょう。そこで夏の下着は、ベージュのノースリーブ、V開きでキマりです。

(撮影協力:HIROKO STYLE所有、コーディネート:西出ひろ子、撮影:西出ひろ子、以下すべて)

 たいへん薄く、さらさらとした肌触り。通気性も良い。夏用の薄手のワイシャツを着ても目立ちません。

 しかし、これで安心してはいけません。個人差はあるものの、この季節は汗をかきます。どんなに性能の良い制汗スプレーをふりかけても、臭いはおこるもの。元から絶たなくてはなりません。外出する日、来客がある日などは、替え下着を用意しましょう。面倒でもイザというときに役立ちます。臭いは自分では気づかないもの。だからこそ、過敏に意識する程度でちょうどいいのです。

ワイシャツのスタイルはこんなにある

 次に、シャツのスタイルです。ネクタイを外すことの多いこの時期。シャツ選びはカラー(衿)がポイントとなります。シャツの格付けは、カラースタイルによります。ビジネスシーンでのおススメカラーの格付けは次のとおりです。以下、フォーマル度の高い順に紹介します。

コメント9

「40男子必読! 夏のファッションマナー」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

トランプ政権のここまでの動きはスロー。

ジョセフ・ナイ 米ハーバード大学特別功労教授