• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

人口変化はこれからの経済成長にどう影響するのか

人口変化と経済成長(その1)

2012年7月18日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 途中で国会の参考人質疑の話が入ったりしたため、読者の方々も私自身も、全体のストーリーがよく分からなくなってしまった。ここで、もう一度整理しておこう。

 このシリーズでは、最初に「経済成長」を取り上げている。「経済成長」を取り上げたのは、このところ「経済成長」が、次のような三つの側面で注目されているからだ。

 それは、(1)「これ以上の成長は必要ないのではないか」という「脱成長論」が強まっていること、(2)財政再建との関係でも経済成長が論じられていること、(3)人口減少との関係でも、「人口減で内需が減るから、輸出でカバーするしかない」といった議論が出るなど、成長との関係が話題になっていること、という三つである。ここまでの連載で、このうちの(1)と(2)を論じたので、今回から(3)の人口と経済成長について考えてみたい。

GDP規模と一人当たりGDP

 人口と経済、人口と経済成長の関係を議論するとき、次のような二つを明確に区別しておくことが必要である。一つが「GDPの規模(レベル)を見るのか、成長を見るのか」という区別であり、もう一つが「GDPの全体を見るのか、一人当たりGDPを見るのか」という区別である。

 まず、GDPの規模と一人当たりGDP(共にレベル)について考えよう。
 もっとも明確なのは、GDPの規模と人口の関係である。定義的に、

 GDP規模=人口×一人当たりGDP

 なのだから、人口が多いほど、GDP規模も大きくなるのは当然である。表1は、人口規模の大きい10カ国のGDP規模と一人当たり国民所得(ここでは一人当たりGDPと同じと考える)を見たものである。人口上位10カ国のうち、6カ国はGDP規模でも上位10カ国の中に入っている。一方、人口と一人当たり国民所得(カッコ内が一人当たり所得のランキング)の間には全く関係がないことが分かる。

表1 人口、GDP規模、一人当たりGDP(2010年、購買力平価ベース)
人口ランキング 人口規模
(万人)
GDP規模
(10億ドル)
一人当たり国民所得
(ドル)
1 中国 133,830 (2)10,085 (118)7,570
2 インド 117,094 (4)4,199 (153)3,560
3 アメリカ 30,971 (1)14,582 (18)47,020
4 インドネシア 23,252 (16)1,030 (147)4,300
5 ブラジル 19,495 (9)2,169 (96)10,920
6 パキスタン 17,338 (26)464 (163)2,780
7 バングラデシュ 16,443 (45)244 (182)1,620
8 ナイジェリア 15,826 (30)374 (172)2,160
9 ロシア 14,175 (6)2,812 (70)19,190
10 日本 12,738 (3)4,333 (35)34,790

注:World Bankのウェブサイトより。( )内の数字は、GDP規模、一人当たり国民所得のランキング。アメリカや日本の一人当たり国民所得のランキングがかなり低いように見えるが、これは高所得上位国としてカタール、ケイマン諸島などがあるため

コメント5

「小峰隆夫の日本経済に明日はあるのか」のバックナンバー

一覧

「人口変化はこれからの経済成長にどう影響するのか」の著者

小峰 隆夫

小峰 隆夫(こみね・たかお)

法政大学大学院政策創造研究科教授

日本経済研究センター理事・研究顧問。1947年生まれ。69年東京大学経済学部卒業、同年経済企画庁入庁。2003年から同大学に移り、08年4月から現職。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

トランプ政権のここまでの動きはスロー。

ジョセフ・ナイ 米ハーバード大学特別功労教授