• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

明日のマネジメントを高める3つのポイント

2012年8月23日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 決断力を高めるためには、明日のマネジメントが欠かせません。多くの人は、明日のマネジメントがうまくできず、決断ができないままなのです。前回の記事でもお伝えしているところですが、今回は、そのための3つのポイントについて整理したいと思います。
その3つのポイントとは、「収集」、「分析」、「追求」です。特に、収集する対象、分析する対象、そして、追求する対象が重要です。これがスキルになります。

理想を追求する

 まず、1つ目のポイントは、「理想を追求する」コトです。明日のマネジメントでは、今日のマネジメントや昨日のマネジメントではできないコトをしなければなりません。同じことをしていては、いけないということです。理想性の追求は、明日を決定する上ではとても重要なことです。企業に、理想性を追求する部署、人がいるかどうかです。

 今日のマネジメントで追及するコトは、「効率」です。今、目の前で起こっているコトが、効率的に行われているかどうかを、徹底的に追求しなければなりません。それが、成果に大きく影響するからです。与えられたリソースで、最大の成果を出す管理が必要です。

 昨日のマネジメントで追及するコトは、「原因」です。原因を追究するコトも、大切なことです。誰が、どこで、何をしたかを突き止める作業です。原因の原因、つまり、真の原因を追究できれば、是正することができます。これはほとんどの企業にありますね。ただ、「犯人捜し」になりやすく、企業の中では悪役担当になりかねないです。

 だから、明日のマネジメントで追及するコトは、「理想」であるコトです。効率や原因を追究するマネジメントとは区別するべきです。これは、「恋人探し」なのです。企業にとっても、社員にとっても、理想となる姿を追求するコトです。

目的を分析する

 2つ目のポイントは、「目的を分析する」コトです。分析対象も、今日や昨日のマネジメントと区別しなければなりません。目的の分析ができているかどうかが、その企業の明日を決めます。そのためには、目的を分析する考え方とテクニックを知らなければできません。それを身につけるコトから始めなければならない企業も多いのです。

 今日のマネジメントで分析するコトは、「影響」です。今起こっているコトが、良いも悪いも含めて、どのような影響を出しているかを分析しなければなりません。そして、どこへ影響しているかも合わせて、分析しておくことです。それが、効率の追求を助けます。

 昨日のマネジメントで分析するコトは、「結果」です。いろいろな結果を分析しておくコトになります。結果だけでは役に立ちません。その結果を分析するコトが、原因の追究を助けるコトになります。この分析は、世の中に多くのツールがあります。そして、これをマネジメントの全てと誤解している人が多いのも事実です。

 しかし、未来のマネジメントで分析するコトは、「目的」なのです。これがしっかりと分析できない限り、いくら結果を分析できたとしても、未来を決定するには不十分です。だから、目的を分析するコトが2つ目のポイントなのです。

コメント0

「「明日の決定学」」のバックナンバー

一覧

「明日のマネジメントを高める3つのポイント」の著者

横田 尚哉

横田 尚哉(よこた・ひさや)

ファンクショナル・アプローチ研究所

顧客サービスを最大化させる経営改善コンサルタント。米GEの価値工学に基づく改善手法を取り入れ10年間で総額1兆円の公共事業改善に乗り出し、コスト縮減総額2000億円を実現させる。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

富士山を目標にする人はいつか富士山には登れるでしょうが、エベレストには登れない。

澤田 秀雄 エイチ・アイ・エス会長兼社長、ハウステンボス社長