• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

原発ゼロ支持の政治家は「クラゲ」が目印

近藤昭一・前環境副大臣に聞く

  • 山岡 淳一郎

バックナンバー

2012年9月6日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 政府の「国民的議論に関する検証会合」(座長・古川元久国家戦略相)は、8月28日「少なくとも過半数の国民は原発に依存しない社会の実現を望んでいる」と総括した。この会合には原発政策を統括する枝野幸男経済産業相、細野豪志原発担当相も出席していた。

 これで野田政権は将来的な「原発ゼロ」を政策に掲げざるをえなくなった。

 当初、現政権は2030年の電源構成の選択肢(原発依存度0%、15%、20~25%)については15%で決着させる腹積もりだった。ところが、「国民的議論」でゼロ支持が高まり、軌道修正。古川国家戦略相が議長を務める「エネルギー・環境会議」は、9月初旬に発表する「革新的エネルギー・環境戦略」に「原発ゼロ」を盛り込むとみられる。

 ただし、戦略の文書では「2030年」という実現時期が外される可能性が高い。10月解散も取り沙汰されるなか、政権は世論の風よけに「原発ゼロ」を掲げる。そして選挙が終われば……と、空手形になる懸念も拭えない。

 政局と原発は、今度、どう絡み合っていくのだろうか。

 今回は脱原発派国会議員のリーダーのひとり、近藤昭一・前環境副大臣に話を聞いた。近藤氏は、超党派で議員が集う「原発ゼロの会」の世話人、民主党の「脱原発ロードマップを考える会」の代表を務めている。

 民主党は、近藤氏のような脱原発派から、原子炉メーカーの出身者や電力総連から多額の政治献金を受けているバリバリの原発推進派、あるいは原発輸出派と多様な意見が渦巻く。野党も、原発推進派が多数を占める自民党、意見が割れる公明党、脱原発派の国民の生活が第一、共産党、社民党……と、これまたさまざまだ。

 原発問題は、次の総選挙の争点になるとみられる。が、もしも民主党が選挙を乗り切るべく呉越同舟で「原発ゼロ」を示してきたら、有権者は何を手がかりに投票をすればいいのだろうか。そんな問いに対して、近藤氏が持ち出したのは「クラゲ」だった。

山岡:野田総理は、脱原発依存を口にしつも大飯原発の再稼働は認めました。経団連からは原発維持、推進の声が聞こえてきます。原発政策で民主党のコンセンサスをとりつけることは可能なのでしょうか。

「ゼロを支持したいがしがらみが」という議員が多い

近藤昭一(こんどう・しょういち)1958年愛知県名古屋市生まれ。上智大学法学部卒。中日新聞を経て、国政に参加。1996年初当選。環境問題に積極的に関わり、2003年民主党「次の内閣」環境大臣。2010年菅内閣の環境副大臣に就任。11年9月衆議院環境委員会筆頭理事に就任。現在超党派の「原発ゼロの会」世話人、民主党の「脱原発ロードマップを考える会」の代表を務める。(撮影:陶山勉 以下同)

近藤:まぁ、原発を含む将来のエネルギー政策を議論しているわけですから、賛成、反対はあっていいし、だから議論が必要です。党内での議論を通観すると、原発ゼロに賛成、および条件付きで賛成と、原発ゼロ反対の二者が、拮抗しているイメージです。

 たとえば「脱原発ロードマップを考える会」は、当初、71名でスタートしたのですが、途中でかなりの数の方が離党されました。が、一方で、個別にお誘いすると「原発ゼロを支持したいけれど、いろいろ事情があって表明できない」とおっしゃる議員も多い。

山岡:9電力会社は、それぞれの地元経済界の主流です。議員さんのなかには、しがらみがある方が多い、と……。

コメント17件コメント/レビュー

この記事「原発ゼロ支持の政治家は「クラゲ」が目印」を一般のマスコミ、テレビ地上波で放送して欲しい。(2012/09/06)

「山岡淳一郎の「電力・夏の陣」」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

この記事「原発ゼロ支持の政治家は「クラゲ」が目印」を一般のマスコミ、テレビ地上波で放送して欲しい。(2012/09/06)

本気で「原発ゼロが可能」って思っている人がいるんですね。「脱原発」「原発ゼロ」は念仏みたいなもので、一種の「宗教」と思ってました。私は、作ってしまった以上、今ある核燃料を最後まで使い切って、それから順次廃炉にするのが、「原子力の神様」を怒らせない正しい方法だと思います。「お残しはいけまへんでー」。(2012/09/06)

原発ゼロシナリオで一番の問題は、一般電気事業者の原子力発電所の廃炉に伴う特別損失も然ることながら、系統電力安定化対策費、配電電圧安定化対策費による約40兆円にのぼる設備投資の負担に一般電気事業者が耐えられない事だと思います。国家戦略室のシナリオには、この費用は別途必要とのみ記載して、将来発生する費用を一切計上していないことです。さらなる電気料金の値上げで調達するのか、送配電網会社を一般電気事業者から完全に分離する法的処理を実施し、政府の予算で賄うのか何も決まっていません。政府は、この費用計上なしにシナリオの実現可能と考えているのでしょうか。(2012/09/06)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

変化を受け入れやすい組織体質があればビジネス上の“地殻変動”が起きた際にも、他社に半歩先んじられる。

井上 礼之 ダイキン工業会長