• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

ファンとの微妙な距離感の演出をAKB48から学びたい

東北楽天ゴールデンイーグルス事業企画部部長・根岸友喜氏に聞く

2012年9月27日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 プロ野球の現場の声を聞くシリーズ、第3回目は東北楽天ゴールデンイーグルスの事業企画部長の根岸友喜氏です。根岸さんは大手旅行代理店、外資系医療メーカーなどを経て2007年に楽天野球団に入社。旅行代理店時代の経験からチケット価格が試合日によって変動するフレックス・プライスを導入するなど、さまざまな改革の現場に立ってきました。

新規参入の目新しさでビジネスできる期間は終わりました

並木:2004年、一連のプロ野球再編の流れの中で、東北楽天ゴールデンイーグルス(以下イーグルス)が誕生しました。所有権の移転やフランチャイズ変更などではなく、全く新しい球団が誕生したのは1954年の高橋ユニオンズ以来50年ぶりになります。まずは新球団としてここまでの経営面について、どのように見ていますか。

根岸友喜氏:楽天野球団事業企画部部長兼広報部部長。1976年生まれ。大学卒業後、1999年JTBに入社後、ジョンソン・エンド・ジョンソンを経て、2007年に楽天野球団に入社。現在は、動員・広報・IT・放映権・イベントを担当。

根岸:何を持って経営を計るかということがあるのですが、まずは球団の経営収支を見ると、新規参入初年度である2005年の黒字は別として、その後は球団単体としての黒字を達成できていません。親会社からの補填に頼らず自立経営を目指している立場からすると、とても「成功した」とは言えない状況です。ただ2009年、ちょうどクライマックス・シリーズに進出した年の収支は大幅に改善した実績があります。チーム成績に左右される部分はあるのですが、単年度黒字化というのは手の届かない目標ではありません。そこに向かう過程でもがいているというのが現状でしょうか。

並木:具体的にはどのような課題がありますか。

根岸:事業の柱には大きくチケットとスポンサー収入の2つがあります。まずチケットですがイーグルスのホームスタジアムである「Kスタ宮城」は2万3000人と12球団でも最も小さなキャパシティです。一方で法人向けの年間シート数は、Kスタ宮城の1.8倍くらいの収容力があるホークスさんとあまり変わらない。これは、色んな工夫をして頑張っている部分だと言えると思います。一般のチケットに関して言うと新規参入の目新しさが無くなってきていて、「新しい球団です」「仙台にプロ野球球団ができました」という部分での商売はできなくなってきています。そこに若干の手詰まりを感じ始めているところでしょうか。

 またスポンサーからの広告収入に関しては、もちろんまだまだ伸ばせる部分はあると思いますが、営業部隊の生産性としては、おそらくすでにリーグでも2番目くらいのレベルにあるのではないでしょうか。さらに伸ばしていくために、これまでのやり方を続けるのではなく、新しいアイデアがないか模索しているのが現状だと思います。

 さらに、リーグ一体となって取り組むべき問題だと思いますが、放映権を活用してどう伸ばしていくかがあります。加えて、イーグルスはスクール事業にも力を入れていますので、そうした副次的なビジネスの収益性を高めていくことも課題です。

コメント0

「プロ野球改造論」のバックナンバー

一覧

「ファンとの微妙な距離感の演出をAKB48から学びたい」の著者

並木 裕太

並木 裕太(なみき・ゆうた)

フィールドマネージメント代表取締役

2000年マッキンゼー・アンド・カンパニー入社後、最年少で役員に就任。2009年株式会社フィールドマネージメントを設立。日本一の社会人野球クラブチーム「東京バンバータ」の球団社長兼GMも務める。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

実は事業継承の覚悟って、そんな大それたものではないんですよ。

高田 明 ジャパネットたかた 創業者