• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

会社名、自分の名前を世間に売り出す4つの方法

2012年10月3日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 前回「好敵手をつくることのメリットとデメリット」について書きました。その中で、メリットに挙げなかったことがあります。

 敵をつくることによって、時に自分の名を売ることができるというメリットがあります。それは相手が自分よりはるかに大きい場合、その敵にけんかをうることで便乗して自分の名前を売ったり、あるいは本当は自社の方が劣っているのに、ライバルといってしまうことで、なんとなく同じぐらい強いのかと思わせてしまったりすることで、メリットが生じることがあります。

 ・・・というようなことを、前回の記事を見直してぼんやり思っていました。

 そこで今回は会社や自分の名前を売るための方法を紹介してみたいと思います。

 ただ、自分の名前を売る方法といっても方法はいろいろ。昨年カヤックにコピー部ができたので、コピー表現を使ってどうやって売り込むかについて考えてみたいと思います。

 なお、今回の記事では、個人的には必ずしも良いとは思ってない方法も紹介しています。また、広告業界の方やコピーライター、マーケティングをしている方にとってはそれほど目新しい話はありませんので、ご了承ください。

自分の名前を売る方法(その1) 「3強」という表現で括る

 これは上記で書いた方法のおさらいです。よく3大広告代理店、9大商社という表現がありますが、御三家とか、2強・・・とか、そういう表現を使い、その中に自社を含めることで、自分の名をあげていく手法です。

 自分がNo1の企業の場合には自らこれを言うことにあまり価値はありませんが、2番手3番手の場合は、意味があります。例えば、自分は業界No2で、No1とは差があり明らかに離れている。そんな場合に「2強」という言い方をして、あたかも自分とNo1は同じという印象にしてしまうということです。

 ちなみに、カヤックが運営する音声投稿コミュニティkoebuのプロデューサは、『koebuは「ニコニコ動画」に並ぶ、おたくサイトだ』というトークを使っています。実際にはkoebuは、ユーザー数、トラフィックともに「ニコニコ動画」の足下にも及びませんが、そういう表現をすることでkoebuの価値を少しでも高めようということで彼はがんばっています。

自分の名前を売る方法(その2) ブランドや言葉のイメージに便乗する

 言葉のもつ響きを、うまく利用して自分の価値を高めるということができます。たとえば、地名なんかはそうですね。その地名のもつイメージが良い場合、商品名や会社名にそれを入れてしまう。

 例えば、カヤックのご近所にある「鎌倉投信」さんという会社は、単に地域密着型ということではなく投資の哲学のイメージと、鎌倉という地名のイメージをうまくかけあわせています。ちなみに、カヤックの運営するどんぶりカフェ(飲食店:店名はDONBURI CAFE DINING bowls)も鎌倉以外に催事出店する際には「鎌倉bowls」として出店しています。ちなみに、丸亀製麺もうどんの本場香川県の丸亀市で生まれたのではなく兵庫生まれ、東京ディズニーランドも東京にはありません。あるいは、国民的アイドルAKBに便乗して、アルファベット3文字+数字で便乗したネーミングがたくさん出てきていること。これもネーミングのもつイメージに便乗した方法だといえます。

コメント0

「ビジネスという“奇妙な冒険”」のバックナンバー

一覧

「会社名、自分の名前を世間に売り出す4つの方法」の著者

柳澤 大輔

柳澤 大輔(やなさわ・だいすけ)

面白法人カヤック代表取締役

1998年、学生時代の友人と共に面白法人カヤックを設立。数千~数万人規模のネットサービスを幅広く展開。ユニークな人事制度や、ワークスタイルなど、制度面も実験中。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック