• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「どうせやるならとことんクリエイティブ」

2012年10月31日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 先々週発売の日経ビジネスの特集は「世界の誇るニッポンの商品100」でした。
この特集を見ると、確かに誇りに思う技術や商品が日本にはまだまだあるんだなぁと勇気が出てきます。そんなこの特集で取り上げられていた商品の中で、1つ衝撃を受けたものがあります。

 それは、TENGAです。TENGAが何かを知らない方のために、日経ビジネスにかかれた解説を引用します。

世界最大級のデザイン賞「レッドドット・デザイン賞 プロダクトデザイン2012」を受賞。米有名誌で取り上げられ、世界40か国で販売。エイズで死亡した伝説のアーティスト、キース・へリングとコラボレーションし、10月20日からセレクトショップ「ビームスT原宿」で扱われる・・・

 という説明で、記述され何やらすごそうに感じますが、
どんな商品かがずばり、下記のように解説されていました。

男性の自慰行為用グッズだが、デザインにいやらしさは全くない。

3つのことを考えた

 すごいです。さらりと説明していますが、男性の自慰行為という、ふだん余り大きな声で胸を張って会話できるようなことでないものが、日経ビジネスで取り上げられていることに驚きがありました。そして、3つのことを考えるきっかけを頂きました。

 まず、1つに、倫理観や価値観などは時代とともに変わるものなので、男性の自慰行為というものがもっとオープンに、そんな時代の変化が生まれてくるということなのでしょうか。そのように考えると今後ビジネスチャンスは広がり、あらたな業界からの参入があるかもしれません。

 これには例えば、筋トレのようなものだということにしていくということが考えられます。筋肉を鍛えることが漢(ヲトコ)としての喜びのように、自分自身のものを鍛錬していく。プロティンで筋肉を増強するように、増強していくためのサプリメントなどが一般的になるかもしれません。ED治療というのは随分前から認知をされていますが、治療ではなく、元気なものをさらに伸ばしていく、さらに強化していく市場です。

 あるいは、徹底的にエンタテインメントにしていく。行為そのものが隠すようなものではなく、爽やかなものとなっていく。街の至るところにアミューズメントパークないし、サウナのような感じで施設ができる。そんな市場です。自分一人で楽しむための場所とはいいつつ、バーチャルな世界もどんどん進化していくでしょうから、いろいろなさわやかな未来が考えられます。

 ・・・とここまで一生懸命書いてきて、この記事をこのまま進めていいのかという気もしてきましたが、このまま続けて2つ目に気づいたことを書きます。

驚くようなことがあるとつぶやく時代

 それは、もしかしたら編集者はあえて確信犯的にこの商品を選んだということもあるのではないかなと。実際ソーシャルメディアを調べたところ、「TENGAが日経ビジネスの100選に取り上げられてるよ!」と驚いてつぶやいている人もたくさんいました。

 驚くようなことがあるとソーシャルメディアを使ってつぶやく時代です。このバズがどの程度の販売部数につながっていくのかは定かではないですが、人に伝えたくなるようなもの、そういったものをしっかりと取り上げていく、これは編集者側としては重要な視点なのではないかと思います。

 そして、最後に3つ目。

コメント0

「ビジネスという“奇妙な冒険”」のバックナンバー

一覧

「「どうせやるならとことんクリエイティブ」」の著者

柳澤 大輔

柳澤 大輔(やなさわ・だいすけ)

面白法人カヤック代表取締役

1998年、学生時代の友人と共に面白法人カヤックを設立。数千~数万人規模のネットサービスを幅広く展開。ユニークな人事制度や、ワークスタイルなど、制度面も実験中。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック