• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「社長ブログ」を社員が読んでくれない…カリスマ性無き社長の悩み

2012年11月7日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 前回の記事は内容が内容だけに一部で物議を醸したようです。

 確かに、僕のブログを事前にチェックするカヤックの広報からも、「ほんとにいいんですね?」と念を押されました。「いいんです」と答えました。前回の記事で言いたかったことは、最後の1行に集約されています。

「世の中にはタブーということがたくさんあります。でも真剣に真剣に考えて、本気で取り組んでいけば、いつかそれはタブーでなくなる、それが社会の面白いところなのかもしれません。」

 僕は、小さい頃から「こうあるべきだ」と決めつけられることがあまり好きではない傾向にあります。もともとそういう性質だったのか、あるいはそう育てられたのか。「無理」というと、父から「それはやってみなければわからない」と常に言われ続けていたことを思い出しました。そして、母からは「すべての人は生きているだけで素晴らしい」と常に言われていたので、そのせいで、すべての人は正しいと思うように知らず知らずのうちになったのかもしれません。そんな思いもあって面白法人というキーワードを会社につけており、不謹慎と言われようがサイコロを振って給料を決めることにしています。

 というわけで、今回は、最近僕が悩んでいることを書きます。

僕のブログを社員が読んでくれない。

 この連載も媒体を変えながらも、6年と6か月が経過しました。誰にも褒められないので書きますが、毎週欠かさずこれだけ書き続けるということは、大変なことなんですよ。締め切りが迫って来た時の憂鬱さ。ネタがない時の焦り。その度に、もうそろそろ辞めてもいいか・・・と何度思ったことか。

 でも、辞めたらきっと自分は今以上に怠けものになってしまうんだろうと自覚していますし、この連載のおかげで自分自身の考えが整理できているのが分かるので、自分に鞭を打ちながら取り組んでいます。だから少なくとも自分から辞めるということはない。編集者から引退勧告がくるまでは、しがみつこうと思っています。毛髪に犠牲を与えながら必死に書いているブログですが、最近そこに輪をかけて寂しく感じることがあります。

 それは、どうもカヤックの社員はほとんど読んでないのではないかということです。

 基本的にブログの内容は自分が「面白法人カヤック」という会社の経営を通して学んだことなので、カヤックの社員にとっては、社長が何を考えているのかを知るよいヒントがあると思うのですが、体感値としておそらく社員の2割も読んでないのではないか…。

 社員とランチにいったときに同じ話を聞かされるのは悪いだろうから「今週のブログでも書いたことだから繰り返しになるんだけど…」って配慮をいれつつ探りをいれると、どうもブログはほとんど読んでないことが発覚します。そして同じ話をする羽目になります。

 サイバーエージェントの藤田晋さんは、自身のブログを、社内コミュニケーションを活性化するツールに使い、社員教育や理念浸透に使っていると、自身の著書で書かれていましたが、どうやらカヤックでは全くその効果は薄そうです。

 古くからカヤックにいるメンバーは今さら僕の話を聞いても興味がないので、読まない。そして、逆に入った新人は、社長との距離が遠すぎて読んでもしょうがない。そんなような存在にどうやらなってきているようです。

 たまにはいい事言うから読んでよ。

コメント7

「ビジネスという“奇妙な冒険”」のバックナンバー

一覧

「「社長ブログ」を社員が読んでくれない…カリスマ性無き社長の悩み」の著者

柳澤 大輔

柳澤 大輔(やなさわ・だいすけ)

面白法人カヤック代表取締役

1998年、学生時代の友人と共に面白法人カヤックを設立。数千~数万人規模のネットサービスを幅広く展開。ユニークな人事制度や、ワークスタイルなど、制度面も実験中。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

意外なことに、伝統的な観光地が 訪日客の誘致に失敗するケースも 少なからず存在する。

高坂 晶子 日本総合研究所調査部主任研究員