• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

オーナーシェフ型アーティストの登場

興行会社もレコード会社も乗り越え、直接世界を相手にする若者たち

2012年11月15日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 インターネットが存在する前の世界は、個人や地域や国家は、それぞれバラバラだった。バラバラに孤立したまま、それぞれの形で成長したり崩壊したりした。近代のビジネスというのは、そうした孤立していたものを、つなげるところに価値があった。孤立した生産地と消費地をつなげる貿易があり、交通があり、流通があった。メディアもまた、表現者と観客・読者の間をつなげる存在して出版社やテレビ局や興行主がいた。近代ビジネスとは、つなげる存在であり、空白さえあれば、グローバルにつなげることができた。

 インターネットとは、回線によって孤立した者同士を直接つなげることである。この10年間は、生産者と消費者が、ホテルと宿泊客が、発信者と受信者が直接つながることによって、中間に存在していた近代のビジネス構造を排除していく、いわゆる「中抜け」の時代であった。

 僕は10数年前に『インターネットは儲からない』(日経BP社)という本を書いたが、その書名は、単にインターネットのビジネスを否定したものではなく、インターネットとは、何かと何かをつなげることで成立していた近代のビジネス構造を超える、という意味である。インターネットは、まだ全貌を見渡すには端緒の段階であり、まだエージェント的な近代ビジネスの必要性があると思うが、少しずつ、若い世代の中から、インターネットの本質をつかんだ動きが始まっている。

売れないお笑い芸人が年間数百万円を稼ぐまで

 昔は若い世代が自己表現の仕事をしようとすると、音楽か映像かデザインかファッションの世界を目指すことが多かっただろう。1980年に漫才ブームが起きて、若者の選択肢に「お笑い」が加わった。ビートたけしを代表とする毒のある言葉やパフォーマンスは多くの若者たちの共感を集め、インディーズのお笑いライブを増加させた。

 MEGWIN(メグウィン)は、現在35歳の芸人である。彼はメジャーデビューを志したが、その芸で報酬をもらうことはなかった。つまり売れなかったのである。多くのお笑い芸人の目標はテレビであり、そこでパフォーマンスして人気を得ることである。そのためにはプロダクションに認められ、テレビ局のスタッフに認められなければならなかった。それはとても大きな障壁であった。

MEGWIN
コンセプトの「オレがオレにオンデマンド」

 MEGWINは別な方法にトライしてみた。YouTubeが一気に広がりを見せていて、若い世代ではテレビを見ないでYouTubeやニコニコ動画にはまっている人も多い。YouTubeで毎日、パフォーマンスすればよいのでは、と。「MEGWIN TV」がスタートした。コンセプトは「オレがオレにオンデマンド」。毎日、体を張ったさまざまな芸を動画撮影して放送した。スタートは2005年、すでに7年近く毎日のように新しい映像をアップしている。

 その結果、何が起こったか。再生ダウンロード回数は、累計でなんと1億5000万回を突破している。YouTube(Google)からのアフィリエイト収入が昨年は数百万円を超え、株式会社MEGWIN TVを設立した。ただし、仲間の売れない芸人数人を抱えてるので、MEGWINがリッチな生活をしているわけではない。日本でアフィリエイトを稼いでいるMEGWINに関心を持ったGoogleの役員が会いに来たが、MEGWINは中野のボロアパートの住人であった。

コメント0

「橘川幸夫の オレに言わせれば!」のバックナンバー

一覧

「オーナーシェフ型アーティストの登場」の著者

橘川 幸夫

橘川 幸夫(きつかわ・ゆきお)

デジタルメディア研究所代表

1972年、音楽雑誌「ロッキングオン」創刊。78年、全面投稿雑誌「ポンプ」を創刊。その後も、さまざまな参加型メディア開発を行う。現在、阿佐ケ谷アニメストリート商店会会長、未来学会理事などを勤める。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

韓国がダメでも、日本なら技術を見る「目」が投資家にあるはずだ。

崔 元根 ダブル・スコープ社長