• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ビジネスで大成功する人は“根拠のない自信”を持っている

2013年1月16日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

「あいつは根拠のない自信を持っている」。

 こんな表現があります。あなたの周りに「根拠のない自信」を持っている人はいますか?あなたは「根拠のない自信」は持っている方が良いと思いますか?

 僕は、カヤックという会社を経営していていろんな社員をみてきましたが、根拠のない自信がある人とない人がいることがわかりました。あるいは、最初は根拠のない自信があったけども、だんだんそれがなくなってくるという人も見てきました。

 そこで、今回は「根拠のない自信」について考えてみたいと思います。

ビジネスで大成功をおさめる人は知っている

 本当は、「根拠のない自信」はないのだろうとは思っています。
きっと、根拠はその本人の中にある。でも、それが時に言葉で説明できないものであったり、周囲からみると根拠になりえないものだったりするだけだと思うのです。

 ただ、ビジネスで大成功をおさめる人は、実はこの言葉で説明できない「根拠」を信じることの重要性が分かっているのではないかと思います。つまり、世の中の大半の人にとっては、根拠たりえないものを根拠にして自信に変えることができるんだろうと思います。

 では、そもそも「根拠のない自信をもち続けられる人」というのはどういう人のことなのでしょうか。

 誰もが若いうちは、ある程度人生に期待感がいっぱいですし、根拠のない自信をもっているものです。ですが、それは年をとるとともに様々な常識を身に着け、根拠がないとなかなか自信がもてなくなるものです。

 それが普通のサイクルですが、そこから逸脱して、「根拠のない自信を持ち続ける人」について考えてみたいと思います。

 僕は厳密に言うと2種類のタイプがいると思っています。1つ目は、最終的に自分に起きたことは自分にとって全部いいことなんだと思っているタイプです。ただこれは別に特別なことではなく、誰もがある程度はそのように思っているのではないかと思います。でも、ある程度じゃなく、それをつきつめている人です。究極のポジティブ思考、もっといえば究極の能天気、それがある程度他者と比較して突き抜けていると、「なんであいつはあんなに根拠のない自信をもっているんだろう」と言われる境地にまでいきます。

どうでしょう。周囲に何人かいませんか?普通だったら、その状況なら不安になるはずなのに、ほんとにのんきだなぁ・・・って人です。

コメント11件コメント/レビュー

経済活動とは人間と人間の活動です。「何故か」親切をしてあげようという気にさせる人と、ちっともそういう気にさせない人がいる。その日、その時の私の気分も大きな理由でしょうが、相手方がもつ「雰囲気」も大きな理由です。そう考えると人が違えば「同じこと」をしても、違った結果が出てくるのは当然とも言えます。(2013/01/17)

「ビジネスという“奇妙な冒険”」のバックナンバー

一覧

「ビジネスで大成功する人は“根拠のない自信”を持っている」の著者

柳澤 大輔

柳澤 大輔(やなさわ・だいすけ)

面白法人カヤック代表取締役

1998年、学生時代の友人と共に面白法人カヤックを設立。数千~数万人規模のネットサービスを幅広く展開。ユニークな人事制度や、ワークスタイルなど、制度面も実験中。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

経済活動とは人間と人間の活動です。「何故か」親切をしてあげようという気にさせる人と、ちっともそういう気にさせない人がいる。その日、その時の私の気分も大きな理由でしょうが、相手方がもつ「雰囲気」も大きな理由です。そう考えると人が違えば「同じこと」をしても、違った結果が出てくるのは当然とも言えます。(2013/01/17)

半分は結果論、根拠が何であろうと信じてチャレンジしたからこそ、成功もある。そう言うのだからこそ成功したら大きい。ここで我々が見る機会が多いのは成功した結果から経緯を見るからで、失敗の場合は、知らないかやっぱりで印象に薄い。次に、やはり、根拠が他人に理解出来ない等で、根拠が無いように見えるパターン。(2013/01/17)

脳は、無意識に働く領域が大きな能力・役割を担っているそうです。神や運命の仕業に見えても、じつは当人の言動の中に成功の秘訣が隠れているのだと思います。同時に人には相手に共感する(してしまう)特性もあります。したがって、強く働きかける人は、根拠のない意見でも、相手に納得させることができてしまいます。これは強要ではなく共感という作用の結果で、どちらも脳の無意識の働きがなせる業。麻雀も、もしうまい人が無意識に打って勝てるほど学習・訓練を積んで習熟すれば、強い人になれるのでしょう。(2013/01/16)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本の経営者は、経験を積んだ事業なら 失敗しないと思い込む傾向がある。

三品 和広 神戸大学教授