• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

第1回 デートも営業活動も成功確率は分かります 

2013年5月13日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

コメント15件コメント/レビュー

タイトルも内容のまとめ方も上手です。楽しめました。堅苦しいコメントが多いですが、きっと少数派です。正規分布のうち18%に該当する「この記事が嫌い」に属している方々だと思われますので、このまま続けてください。次を楽しみにしています。(2013/05/18)

「「ビジネスの結果は99%統計的に決まる」」のバックナンバー

一覧

「第1回 デートも営業活動も成功確率は分かります 」の著者

斎藤 広達

斎藤 広達(さいとう・こうたつ)

事業再生コンサルタント/理論社社長

1968年生まれ。シカゴ大学経営大学院修士(MBA)取得後、ボストン・コンサルティング・グループ、シティバンク、ローランドベルガーなどを経て独立。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

タイトルも内容のまとめ方も上手です。楽しめました。堅苦しいコメントが多いですが、きっと少数派です。正規分布のうち18%に該当する「この記事が嫌い」に属している方々だと思われますので、このまま続けてください。次を楽しみにしています。(2013/05/18)

世の中の人、特にマスコミ関係者があまりにも統計学を知らないことを日ごろから嘆いています。この記事を読んでも強くそれを感じます。まさか、正規分布の説明から始めるとは、経済の話を始めるときにお金とはから始めるようなものではないですか。正規分布や偏差値は高校で学ぶ内容ですよ。復習としての説明ならわかりますが、まずここからというのは、今の日本の現状を表していますね。△統計学をしっかり理解してもらわないと、放射性物質の影響の話も、失業率や、年金の話も、正しく理解できないのですよ。ビッグデータを語る前に、ちゃんと保険を買ことが出来るのでしょうかね。しかも理解をするのは啓蒙程度では難しいと思います。筆者には少しでも理解できる人が多くなるように頑張ってもらいたいです。(2013/05/14)

コインを投げコインが表か裏になる確立はそれぞれ1/2、しかし次が必ず表か裏になるかまでは分かりません。それを理解しないで統計(確立)を無闇に信仰するのはいかがなものかと。統計詐欺とか出てきそうだな(2013/05/14)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本の経営者は、経験を積んだ事業なら 失敗しないと思い込む傾向がある。

三品 和広 神戸大学教授