• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

弱者中の弱者である入社1年目に贈る言葉

2013年5月22日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 今年カヤックには新入社員が17人入りました。昨年は33人と採用がオーバーペースになり、現場はてんやわんやだったので、その教訓を生かした数ともいえます。おかげさまで、今年も素敵な新卒が入ってきて現場に活気が出ています。

 そんな新卒に向けて毎年入社式でメッセージを贈るわけですが、今年の僕が発したメッセージを紹介します。

すぐに貢献できる方法はあります

 あり方で活躍できる。

 新卒のみなさん。
 入社おめでとうございます。
 数ある選択肢の中で、社会人としての第1歩をカヤックという会社に決めてくれたことに心からお礼を申し上げます。ありがとう。

 今年の新卒に向けて伝えたいメッセージはシンプルにしたいと思います。
 それは“あり方”を考えてほしいということです。

 新卒は正直会社に入ると、ほんとに弱者中の弱者です。周囲の先輩がどうしてこんなに仕事ができるのに自分はだめなんだろう。そのように必ず感じる時があると思います。そんなものです。もちろん中には、学生の頃から、バイトをしていたりして即戦力になる人もいると思います。でも、基本的には右も左も分からない新人ですから、すぐには仕事では貢献できないだろうと僕らも思っています。

 でも、仕事上でそうだとしてもみなさんが今すぐ貢献できる方法があるのです。それは“あり方”で貢献ができるということです。

 どういうことか。

「ビジネスという“奇妙な冒険”」のバックナンバー

一覧

「弱者中の弱者である入社1年目に贈る言葉」の著者

柳澤 大輔

柳澤 大輔(やなさわ・だいすけ)

面白法人カヤック代表取締役

1998年、学生時代の友人と共に面白法人カヤックを設立。数千~数万人規模のネットサービスを幅広く展開。ユニークな人事制度や、ワークスタイルなど、制度面も実験中。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本の経営者は、経験を積んだ事業なら 失敗しないと思い込む傾向がある。

三品 和広 神戸大学教授