• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

第5回:ヤフートピックスを徹底分析~なぜ「話題のニュース」が生まれるのか

  • 本田 哲也

  • 池田 紀行

バックナンバー

2013年6月3日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 前回のコラムでは、独身アラフォー女性向け雑誌「DRESS」新創刊に見る「世の中ゴト化」のカギについて、戦略PRの視点からお話した。実はこの「DRESS」(創刊号の評判はあまり良くないが…)、PRとソーシャルメディアの化学反応を起こし、大きな前評判をつくった戦略は実に見事だった。今回は、PRとソーシャルメディアの化学反応を起こし、話題を最大化させるために必要な視点を解説していこう。

マスメディアがソーシャルメディアを刺激する

 第1回目のコラムで、「ソーシャルメディアで会話されていないブランドは、この世(ソーシャルメディア上)に存在していないも同然である」ことをお話した。ソーシャルメディアという場所は、ユーザーが投稿や会話をしないと情報が存在しないからだ。

 では、ソーシャルメディアではどんなことが会話されているのだろう。もちろん、曜日や時間帯にもよるが、大きな会話の塊(多くの人が同一のテーマについて投稿しているもの)は、マスメディアから発信されたニュースなのである。

 少し古いニュースで恐縮だが、下記は2012年3月25日(日)20時50分のバズッター(いま現在、Twitterに投稿されている上位キーワードをタグクラウドの形式で表示するサイト)の画面である。

 左上が最も多く投稿されているキーワードだが、「あっちゃん卒業」とある。これは同日20時頃に発表された「前田敦子がAKBを卒業する」というニュースで、またたく間にTwitter上で拡散された(同時刻の私のTwitterタイムラインも前田敦子卒業のツイートで埋め尽くされたが、その多くにオリコンスタイルやヤフーニュースのURLが付記されていた)。

 隣の「ガチ相撲」は同日19時からTBSで放送されたバラエティ番組「クイズ☆タレント年鑑」で、「ベイダー」と「ヒョードル」は同番組に出ていた格闘家の名前である。「#平清盛」は同日20時からNHK総合で放送された大河ドラマのハッシュタグである。

 日曜日の夜は、一週間の中で最もツイート数が多い時間帯だ。多くのユーザーが自宅にいるため、平日よりもテレビの影響が出やすい。それを差し引いても、同日同時刻のTwitterタイムラインがウェブニュースとテレビ番組に関連するツイートで埋まるのである。

コメント1件コメント/レビュー

やっぱり3面記事が好まれてるのですね。新聞なら3面がネットでは1面になってしまう。一種の愚民化を推進する構造を記事と広告で作るという事です。上層はCNN かMPR アルジャジーラを視聴する、恐ろしい(2013/06/03)

「世の中を動かす新しい影響力」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

やっぱり3面記事が好まれてるのですね。新聞なら3面がネットでは1面になってしまう。一種の愚民化を推進する構造を記事と広告で作るという事です。上層はCNN かMPR アルジャジーラを視聴する、恐ろしい(2013/06/03)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

変化を受け入れやすい組織体質があればビジネス上の“地殻変動”が起きた際にも、他社に半歩先んじられる。

井上 礼之 ダイキン工業会長