• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「ネット」だけで当選を目指す

自民党公認の元東京プリン・伊藤洋介氏に聞く

2013年6月17日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 7月21日に投開票が予定されている参院選。憲法改正、経済政策、エネルギー政策、アジア外交と、政策の争点を巡る与野党の攻防は激しさを増すばかりだが、実務面での注目は、何と言っても国政でインターネットによる選挙活動が初めて解禁になる点だろう。いわゆるネット選挙解禁を前に、日経ビジネス本誌6月17日号でも、「周回遅れのネット選挙」と題した特集を組んだ。本記事では、特集と連動したインタビューを掲載する。

 最初に登場するのは山一証券、森永製菓で会社員を務めながら、「シャインズ」や「東京プリン」で音楽活動を展開してきた伊藤洋介氏だ。自民党から公認を受け、参院選への初出馬を決めた。伊藤氏はネット選挙にどのような期待を寄せているのか。話を聞いた。

伊藤 洋介(いとう・ようすけ)
1963年生まれ。慶應義塾大学理工学部卒業後、1988年に山一証券に入社。同社在籍中に「シャインズ」を結成してCDデビューを果たす。山一証券退社後、91年に森永製菓に入社。97年に2人組のユニット「東京プリン」を立ち上げ、エイベックスからデビュー。09年に森永製菓を退社した(写真:陶山 勉、以下同)

音楽活動をしていたが、参院選に出馬を決めた理由は。

伊藤:日本のコンテンツ産業を海外に広めたいという思いです。私は大学を卒業後、山一証券に就職し、「シャインズ」として歌手デビューを果たしました。入社して3年目の夏のことです。イラクのクウェート侵攻が始まり、株価が大きく下がりました。それまで会社の仕事と芸能活動の両立は許されていたのですが、さすがに会社の仕事に専念しろと言われ、会社を辞めることになりました。

 その後、森永製菓に就職し、17年間宣伝部でCM制作や商品マーケティングに従事しました。その間、「東京プリン」という2人組のユニットでエイベックスからCDデビューしました。「携帯哀歌」など覚えていらっしゃる方いますでしょうか。

 3年前に森永製菓を退職。今回、参院選へと初立候補となるのですが、四半世紀以上、企業におけるマーケティング活動、そして芸能活動の二足のわらじを履いてきたことが大きく関係しています。日本は「クールジャパン」として海外にアニメや漫画文化を広めようとしていますが、実際、音楽の世界では韓国にやられっぱなしです。日本は宣伝が下手だと感じてきました。私は政治家になって日本を宣伝する仕事がしたい。もちろん、自信はあります。自分自身で歌手として活動してきた一方で、企業のマーケティングにも携わってきた自負がありますから。

 日本はこれだけCDが売れなくなった時代とされながらも、世界で一番CDが売れている国でもあります。各国のマーケットが異なる中で、最初から相応しい曲作りをしなければ決してヒットしない。売り出すには当然費用もかかります。これをアーティストだけに負担させるのは無理がある。韓国と同じように、国のバックアップが必要だと思います。音楽だって「ものづくり」なんです。

今年の参院選はネット選挙活動が初の解禁になる。

伊藤:支持基盤ってすごく大事なんですね。自民党との面接のときにも「誰か支持してくれる人達はいますか?」と何度も聞かれましたから。けど、残念ながら私には支持基盤がありません。

 こうした中で、ネット選挙活動の解禁は私の背中を押してくれました。私には支持基盤に加えてお金もありません。私にはネットで訴えるという手段しか残されていない。正直、ネット選挙活動が解禁されていなかったら、立候補しなかったかもしれません。あまりにも無謀すぎる戦いになりますから。

「解禁直前!ネット選挙のインパクト」のバックナンバー

一覧

「「ネット」だけで当選を目指す」の著者

原 隆

原 隆(はら・たかし)

日経コンピュータ記者

宮崎県出身。お酒が好きです。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

小池さんがこの言葉(排除)を述べたことで、「風」が変わっていきました。 ただし、小池さんが言ったことは正論です。

若狭 勝 前衆院議員