• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

リクルートの名言「自ら機会を創り出し・・・」に匹敵する言葉をつくれ(後編)

社内理念をつくるプロセスを公開

2013年6月26日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 先週の第62回の記事で、リクルートの江副浩正さんが生んだ「自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ」という名言に匹敵する言葉を、今年15周年目を迎えるカヤックが生み出そうという話を書きました。

 その結果、

仲間を助ける力をもて。
仲間に助けてもらう勇気をもて。

 この言葉が誕生したことをお伝えしました。それでは今週は、どうやってこの言葉が生まれたのか、それまでのやり取りを整理し、ノウハウとしてまとめてみました。理念や社是をこれから作ろうという方には参考になると思いますし、こういう言葉に込められた思いや完成までのプロセスも、参考になると思います。

リーダーとは言葉を作り出せる人

 なんらかの世界でリーダーになる人は、言葉をつくり出せる人なのではないかと思います。言葉をつくり出すということは、世界をつくり出すのと同意だからです。

☆ステップ1「その言葉を何のためにつくりたいのか目的をハッキリさせる」

 今回、生み出したかった言葉は、その言葉を思い出しただけで、過去の自分のエピソードが思い出されて、熱くなり、自分を奮い立たせてしまう。そんな言葉をつくりたい。それを最初の狙いとしました。では、カヤックでは、どんな時に、熱くなるのでしょうか?

コメント0

「ビジネスという“奇妙な冒険”」のバックナンバー

一覧

「リクルートの名言「自ら機会を創り出し・・・」に匹敵する言葉をつくれ(後編)」の著者

柳澤 大輔

柳澤 大輔(やなさわ・だいすけ)

面白法人カヤック代表取締役

1998年、学生時代の友人と共に面白法人カヤックを設立。数千~数万人規模のネットサービスを幅広く展開。ユニークな人事制度や、ワークスタイルなど、制度面も実験中。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

人々が働きたいという会社になるには 「働きやすさ」と「働きがい」、この2つが必要だ。

川野 幸夫 ヤオコー会長