• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

イタリア式9コマ狂想曲

2013年7月4日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 イタリアマンガイベント紀行の続きです。

 さて、そういう、我々日本人が抱きがちなステロタイプ……というよりは、誤ったイタリア人のイメージだが、実はかくいう私もすっかりその罠にはまっていた。

 時間を少し戻して、前回すっとばした最初の夜のイベント関係者やゲストとの会食でのこと。実は、この夜はちょうどコンフェデレーションズカップのイタリア×日本戦が放送される日だった。

 日本人とイタリア人がほぼ半々のこの会席では、メインの話題にはならずとも、少なくとも前振りトークのネタ程度には、この代表戦の話が出てくるものと思っていた。

 私は少々長くサッカーファンをやっているので、その欲目もあるかもしれないが、でも代表戦だし、なにしろ相手はカルチョの国の人達だ。話題にならないわけがない。

 が、マンガ話に興は尽きずも、いっこうに球蹴りの話は出ない。

 がまんできずにこちらから話題を振った。ここボローニャからだってディアマンティとジラルディーノが代表入りしている。バロテッリの悪行や、ザッケローニの評判も聞きたい。

「今夜はイタリア×日本戦ですね」

 全員が一瞬「ああ、そういえばそうだったか」という顔をして、話題はすぐにまたマンガやお互いの共通の知人の話に戻っていった。ラテンの国の夕食開始時間は遅く、まもなく日が変わろうとしていた。ブラジルでの試合開始時刻が近づいているのだが、誰も気にしている様子はない。早く宿所に帰って試合を観たい、と考えているのはどうやら自分一人だけであることがわかった。

「エッセイマンガにも描いたけど、イタリア人の誰もがサッカーに興味があるわけではない、というのがこれでわかったでしょう」とヤマザキマリさん。

 幸い、キックオフには間に合ったが、勝てると思った試合も……
 翌日のカンファレンスに話を戻す。

 ミヤケ先生のあとはシドニー大学のレベッカ・スーターさんの「少女マンガにおけるオーストラリアの扱われ方」というレクチャー。

 テキストは『ジョージィ!』、イタリアではもっとも早くからアニメが放送され人気を得てきた『キャンディ・キャンディ』と同じ作者コンビの作品なので、聴講者の興味も高そうだ。情報社会になって、かつての「何でもアリ」が許されるような舞台は地球上に少なくなっていったが、日本にとってオーストラリアはまだまだそのようなイメージの場所であるらしい、という話。

 紹介される破天荒なストーリーや大げさな表現に、会場からはジローラモ氏のときと同じような笑いが起きていたが、しかしこれは80年代初期の作品、昔のスポ根少年マンガがそうであるように、日本人の我々でも、いま読めばそりゃあツッコミ所は多い。

 もっとも、会場に集っている日本マンガファンは、我々と同様、ツッコミつつも、それが昔の少女マンガの愛すべきノリであることもちゃんと理解している風だった。じゅうぶんに成熟した読者であるといえよう(なにしろ "Hana no 24 nen gumi" という単語がそのまま通じるのだ)。

 だが、スーターさんは、いまも、そういう「夢物語が許される場所」としてのオーストラリアのイメージはさほど変わっていないのでは、と『世界の中心で、愛をさけぶ』の例を引いて語っていた。

 午前中最後のレクチャーは、マンチェスター大学の宗教学者エリカ・バフェリさんによる『聖☆おにいさん』論。

コメント4

「とり・みきの「トリイカ!」」のバックナンバー

一覧

「イタリア式9コマ狂想曲」の著者

とり・みき

とり・みき(とりみき)

マンガ家

熊本県出身。ギャグマンガをメインにしながら、エッセイコミックやストーリー物も手がける。94年『DAI-HONYA』98年『SF大将』で星雲賞、95年『遠くへいきたい』で文春漫画賞を受賞。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

私の仕事は経営することではなく、リーダーであることです。

ジェンスン・フアン エヌビディア創設者兼CEO