• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

日本は「一人当たりストック」では世界一

「包括的富」でみる日本の強みと課題

2013年8月6日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 国の豊かさを測る指標の一つにGDP(国内総生産)があるが、よく知られているように日本はGDPランキングで既に中国に抜かれて第3位になっており、一人当たりGDPもトップクラスではなくなってしまっている。

 一方、GDPのようなフローの指標に対し、昨年国連が発表した「包括的富」というストックの指標で見ると、日本は総額で米国に次いで2位、一人当たりは世界一となっている。

 以下では、GDPの動向を見たうえで「包括的富」の指標を紹介し、日本の強みと課題を考えてみることにする。

GDPの地位は総額でも一人当たりでも低下傾向

 まずは、IMF(国際通貨基金)の“World Economic Outlook Database April 2013”(以下“WEO”)を用いてGDPの国際比較データを確認しておく。GDPの国際比較にあたっては、名目為替レートでドル換算する場合と購買力平価(PPP)で換算する場合とがある。購買力平価とは、為替レートが自国通貨と外国通貨の購買力の比率によって決まるという購買力平価説を元に算出されたもので、実質的な所得水準を測定できると言われている。

 まず名目為替レートベースのGDPをみると、日本は長年米国に次ぐ2位であったが、1981年時点では15位だった中国が高度成長に伴い、着実に順位を上げ、2008年についに日本は中国に抜かれ3位となった。WEOの予測では、2018年のGDPは中国の14.9兆ドルに対し日本は5.9兆ドルと、3倍近い差がつく見通しとなっている。

 次に購買力平価ベースGDPのシェアの推移をグラフで確認してみる。購買力平価ベースの場合、中国は2002年の時点で日本を抜いており、2018年には米国(シェア17.7%)も抜いて第1位の経済大国(19.0%)になるとの予測結果になっている。またインドは2012年に日本を抜いて3位になっており、2018年のシェアは6.5%と日本の4.7%を大きく上回ると予測されている。見方を変えれば、2018年の日本の経済規模は、中国の4分の1程度、インドの7割程度と予測されている。

図1 購買力平価ベースのGDPのシェアの推移
(出典)IMF “World Economic Outlook Database April 2013”

 ただ、人口が日本の10倍の中国、日本の9倍のインドがGDP総額で日本を上回ること自体はある意味当然なので、人口で割った一人当たりGDPの日本の順位を見てみよう。

 まず名目為替レートベースでみると、1980年代半ばから2000年代初めまではトップ5、悪くともトップ10には入っていた日本は、その後順位を下げ、2011年時点で17位となっている。購買力平価ベースでみるとさらに順位は低く、1991年の8位が最高、足元では24位前後で推移している。

 なお、6月に閣議決定された「日本再興戦略」では一人当たりGNIが目標として掲げられているが、国連のデータで一人当たりGNIの順位を見ても、GDPとほぼ同様の傾向であり、2011年の日本の順位は22位である。

図2 一人当たりGDPランキングにおける日本の順位の推移
(出典)IMF “World Economic Outlook Database April 2013”

コメント0

「若手官庁エコノミストが読む経済指標」のバックナンバー

一覧

「日本は「一人当たりストック」では世界一」の著者

仁林 健

仁林 健(にばやし・けん)

内閣府規制改革推進室企画官

1995年慶應義塾大学院経済学修士課程修了、経済企画庁入庁。在中国日本大使館経済部一等書記官、副大臣秘書官などを経て、2013年2月より現職。現在は貿易・投資等分野を担当。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック