• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

2012年、トップヘッジファンドマネジャーの年収は2200億円

世界で最も儲けている人々

2013年9月11日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 世界で一番高収入を得ている人々が誰かご存じだろうか。

 大抵の人は、一時期の投資銀行の人々だと考えがちだ。確かに、バックオフィス以外の職務に就く人々は、初年度から1000万円以上の年収を得て、その後も日本企業のサラリーマンとは全く違うスピードで昇給していく。2007年以降は、破格の給料を得られることは減ったが、それでも世間一般とは全く違う水準の年収を得ている。

 2006年、世界中の金融機関が沸きに沸いた年、投資銀行のトップランナーである米ゴールドマン・サックスのCEO(最高経営責任者)、ロイド・ブランクフェインのボーナスが5400万ドル(54億円、以下すべてにおいて便宜的に1ドル=100円換算とする)だったことは、世間の注目を集めた。この年は、ウォールストリートの金融機関の多くが過去最高益を叩き出し、そのCEOたちは一生暮らしても使い切れないほどのボーナスを手にしていった(とはいえ、多くのボーナスは株なのですぐに現金化されないが)。

 それよりさらに多くのボーナスを得たのは、企業を買収してその価値を高めた後に売却することで利益を得るファンド、すなわちプライベート・エクイティ(PE)のCEOたちだった。欧米では「資本主義の王」と呼ばれ、金融と企業経営の双方の知見を高度に必要とするPEのトップランナーであるブラックストーンの経営者、スティーブ・シュワルツマンは、同じ年に4億ドル(400億円)のボーナスを手にしている。

 しかし、上には上がいる。ヘッジファンドだ。ヘッジファンドのマネジャーのトップ25人の収入は2億4000万ドル(240億円)、その中でも最高に富をかき集めたマネジャー達の収入は10億ドル(1000億円)を超えたといわれている。

 一部のヘッジファンドは、今もその高収入を維持し続けている。参考まで、2012年におけるヘッジファンドマネージャートップ10人の収入を紹介しよう。2012年ランキング1位のデビッド・テッパーの収入は22億ドル(2200億円)だった。

ヘッジファンドマネージャーの2012年収入トップ10
順位名前会社名収入(百万ドル=億円)
1David TepperAppaloosa Management2200
2Carl IcahnIchan Capital1900
3Steve CohenSAC Capital Advisors1300
3James SimonsRenaissance Technologies Corp1300
5George SorosSoros Fund Management LLC1100
6Ken GriffinCitadel LLC900
7Ray DalioBridgewater Associates800
8David ShawD.E. Shaw & Co., L.P.625
9Leon CoopermarOmega Advisors, Inc.470
10Daniel LoebThird Point425
出所:Forbes

コメント0

「越境人が見た半歩先の世界とニッポン」のバックナンバー

一覧

「2012年、トップヘッジファンドマネジャーの年収は2200億円」の著者

慎 泰俊

慎 泰俊(しん・てじゅん)

投資プロフェッショナル

東京生まれ東京育ち。朝鮮大学校政治経済学部法律学科卒、早稲田大学大学院ファイナンス研究科修了。モルガン・スタンレー・キャピタルを経て現在はバイアウトファンドの投資プロフェッショナルとして働く。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本全体として若い世代にもっと所得の分配をしていくべきだと思う。

川野 幸夫 ヤオコー 会長