• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

長く海外に住む日本人が「国際人」なわけではない

第2回 日本の企業風土とグローバルエリートの間にある「壁」

2013年10月4日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 世界から見ると、今の日本人は全般として本当に恵まれている。識者らが「日本では格差が拡大している」といってよく騒いでいるが、世界中で今の日本ほど格差のない国はないと思う。言ってみれば、鄧小平が理想としていたような国なのだ。そして他の先進諸国では苦労して維持している安全と平和が日本では当たり前の様になって、これを国民が皆享受している。

 食事もおいしいし、サービスは抜群のレベルだ。若い人達にとっても、兵役もないし宗教的な束縛も規律もないこれだけ自由なところは、そうはない。単一民族で気遣いは細かく、日本語だけで全部通じるから、日本人にとってはこんなに居心地の良いところはない。にもかかわらず人々は、状況にあまり感謝もせず、この安寧にどっぷり浸かっている。今の日本の企業風土もこのペースだ。成果主義が取り入れられた企業も多いとはいえ、大企業では基本的に安定的な長期雇用でもあり、この枠内の人間関係が何より大事になっている。

 筆者は国際間の企業の提携やM&A(合併・吸収)などの取りまとめやそのための助言を40年以上やってきているが、仕事柄数多くの日本の大企業、中企業とのおつきあいも非常に多く、其の為海外企業から見た日本のホワイトカラーの強み弱みがよく見える立場にあった。筆者が観察していると、それ故にgoal-oriented(究極の目的志向)の発想や行動よりも、そのプロセスや内なる人間関係の方が大事になっている。

居心地が良すぎて内向きになる日本人

 元々の島国根性によって“異人嫌い”である故、鎖国までした国であるところに持ってきて、この居心地の良さのため、日本人全般は限りなく内向きになりやすい。それに加えて、戦後の日教組による徹底的な“皆同じでなければならない”文化の教育の結果が今、見事に花開いていて、同じ日本の中でも違うこと、異(い)なることが受け入れられない金太郎飴的雰囲気から抜け出せなくなってしまった。

 しかし日本だけでは当然喰えない、世界村と商売しなければ生きていかれない日本は、もちろん企業として、また国としては世界と深く付き合っている。日本の得意とする日本人に依る日本チーム、プラス日本の第一級の科学技術とモノづくり生産技術で、日本製品は世界で重要な地位を占めているし、自由・民主・遵法・平和尊重の国として、日本の企業も日本という国も、世界村の中で優等生と言える。しかし、日本人一人ひとりを見てみると、世界の人々と直接親しく付き合ってこなかった。

コメント10件コメント/レビュー

日本人の自称国際人は、日本を馬鹿にし外国を褒め称える人が多い。(2013/10/08)

「グローバルビジネスエリートの掟」のバックナンバー

一覧

「長く海外に住む日本人が「国際人」なわけではない」の著者

安田 信

安田 信(やすだ・まこと)

安田信事務所社長

1937年生まれ。学習院大学卒業、米イリノイ大学大学院修了(会計学修士)。日・米・アジアなどにおける数多くの多国籍企業の世界で40年を超えるキャリアを持つ。87年、安田信事務所設立。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

日本人の自称国際人は、日本を馬鹿にし外国を褒め称える人が多い。(2013/10/08)

なんか愛国心に過剰反応なコメントもあるようだが、愛国無罪や、無条件溺愛的なもの(国の否定は無条件批判対象)とかじゃあないと思う。日本の中に閉じこもっている日本人には中々判らないが、外で違いを見て初めて自分の中のモヤモヤの空気を意識・自覚する事をもって国際人としての日本人だと言いたいのだと思う。アイデンティティ?国を転々としたコメントの方は家族や本人にそれを求める事になるのかな?(2013/10/04)

本題とは離れてしまうかもしれませんが。生まれた時から各国を転々とする等の事情で自分が何処の国の人かあまり意識していないような人は、国際人ではないのでしょうか?日本で暮らしたことがなく、日本語にも不自由で日本の文化も余り知らないが日本国籍しか持って居ない人は日本人ではないのでしょうか?日本人が国際的に活躍しても日本・日本企業のために働いていなければ国際人ではないのでしょうか?自分の国とは何なのでしょうかねぇ?(2013/10/04)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

テスラのような会社と一緒にできないのなら、パナソニックはイノベーションを起こせないだろう。

津賀 一宏 パナソニック社長