• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

経営と読書

このコラムについて

学生時代に読んでまったく面白いと思えなかった本なのに、課長になってから読み返してみたら多くの発見があった――。以前読んだことがある本なのに、改めて読み返すとまったく違う印象を持つことがある。年齢だけでなく、その時に自身が置かれた立場によって、読書の意味は大きく変わる。組織人にとって本とは何か、読書という体験から見えてくるものは何かか。リーダーシップの在り方や企業経営について、書物が教えてくれる事々について、経済界随一の読書家として知られる福原義春氏が筆を執った。

記事一覧

著者プロフィール

福原 義春

福原 義春(ふくはら・よしはる)

資生堂名誉会長

1931年東京生まれ。1953年慶応義塾大学経済学部卒業後、資生堂入社。米国法人社長を経て、フランス、ドイツに現地法人を設立。1987年代表取締役社長。1997年代表取締役会長。2001年名誉会長。

記事一覧

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

店長や売り場主任などの管理職は、パートを含む社員の声を吸い上げて戦略を立てることが重要だ。

川野 幸夫 ヤオコー会長