• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「つくる」ことに没頭している時、お金の呪縛から解放される

2013年版「カヤックの経営理念」について語る

2013年10月30日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 少し古い話ですが、2011年の春にカヤックは第三者割当増資をして、初めての外部株主を受け入れました。会社をつくっていくうえで、「資本政策だけは後戻りができない」とよく言われています。資本の出し手がどこなのか、すなわち株主が誰なのか、そしてどういう構成なのかがとても重要です。なぜなら株主は、会社の遺伝子みたいなものなので、株主によって大きく会社の性質も変わると言われています。では、果たしてカヤックの場合はどうだったのでしょうか?

 2011年までは創業者3人が100%株主のプライベートカンパニーでした。そこから外部資本が入ったというだけですが、それは大きな変化だったと思います。もちろん厳密には、シェアの問題やそのほかどういう株主だったかでいろんな違いがあるわけですが、とりあえず外部の株主が入ったというだけで、カヤックにとっては大きな変化があったと言えます。

 特に経営者の僕は、大きく意識が変わりました。事業計画書を提示し、第三者から投資を受けるということは、しっかりと言ったことは守るという形で、期待に応えていかなければならない。創業期から「面白法人」というキャッチコピーを企業につけた我々は、ややもすると「面白ければ利益が出なくてもやっちゃえ」という会社でしたが、投資を受けてからは、「会社である以上、利益が出ていなければ理想は実現しない」ということを強く意識した数年間だったと思います。

面白さも貫き利益も出す

 「利益が出ない限り面白いことはしない」。もちろんそんな言い方はしていませんし、する気もありません。利益と面白さは相反するものではありません。利益が出ていないなら出ていないなりに面白いことはできますし、低予算だけど面白い深夜番組があるように、工夫すれば面白いものはつくれます。

 利益が1番で面白さが2番というのではなく、面白さも貫き利益も出すという両立の道を目指す。そんな覚悟は、創業期から今にいたるまで変わらない思いでした。

 ですが、外部資本を取り入れ、さらにここに加わった意識があります。それは、面白法人であること、面白さにこだわることが、直接利益率が高いということと相関関係がある、と説明する責任です。資本主義市場は、そこまで説明できないと、納得してもらえない世界だということもよく分かりました。

 であれば、我々はその高い目標にチャレンジしなければいけない。例えば、面白法人の「面白さ」。その第1ステップは、社員がいかに楽しく面白く働けているか。それをカヤックでは重視しています。なぜ重視しているのかというと、単に僕が面白く働きたいと思っているからなのですが、お金をお預かりした方々に対しては、面白く楽しく働いた方が生産性が高い、あるいは利益率がいい。そこまで証明する必要があります。

 ですが、それは、やはりプライオリティーが常にお金にあるのが主流の資本主義社会の流れから来ています。

面白さを追求するから利益率が高い

 つまり繰り返しになりますが、「頑張って利益と面白さの両立を目指す」というより、「面白さを追求するから利益率が高い」というところまで昇華して、初めて拍手喝采されるということだと思います。

コメント0

「ビジネスという“奇妙な冒険”」のバックナンバー

一覧

「「つくる」ことに没頭している時、お金の呪縛から解放される」の著者

柳澤 大輔

柳澤 大輔(やなさわ・だいすけ)

面白法人カヤック代表取締役

1998年、学生時代の友人と共に面白法人カヤックを設立。数千~数万人規模のネットサービスを幅広く展開。ユニークな人事制度や、ワークスタイルなど、制度面も実験中。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック