• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「無意識に信じる気持ち」の危険

天気予報を信じて痛い目に遭うのはまだかわいい

2013年11月12日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 日経ビジネスオンラインの読者の皆様、こんにちは。トレンドマイクロ社長兼CEO(最高経営責任者)のエバ・チェンです。この連載では、私が世界中を駆け巡る日々の生活で得た気づきや、私が関心を持っているセキュリティの最前線についてご紹介しています。今回はインターネット上に溢れている情報について、最近、感じたことを記したいと思います。

 前回のブログでもご紹介しましたが、私の生活で最も長く過ごすのは飛行機の中と言っても過言ではないくらい、とにかく世界中の拠点を飛び回っています。今回のブログも自宅のあるロサンゼルスに向かう飛行機の中で執筆しています。そのため、毎朝、新聞をゆっくり読んだり、テレビでニュース番組を見たりということは難しいため、もっぱら私の情報源はインターネット経由で集めた情報になります。

無条件で信じていた天気予報

 では、ここで問題です。私が頻繁にチェックしているインターネット上の情報は何だと思いますか――。この「日経ビジネスオンライン」と言いたいところですが・・・ごめんなさい、実は違います。

 正解は「天気予報」です。行く先々の天気をチェックしてから服装や持ち物を決め、次の拠点がある国へと向かいます。例えば、5月初旬に日本の本社に来たときは、出発前にアメリカの自宅でインターネット上にある天気予報サイトをチェックし、暖かな日が続きそうなのでコートは持って行かないことを決めました。

 ところが、思わぬ事態が起きました。成田空港に到着したところ、あまりにも寒いのです。最低気温は11度前後。最高気温も20度を下回っていたと記憶しています。あまりの寒さに耐えきれず、東京本社に到着したら、すぐにコートを買いに行ったほどです。私はこれまで何度も日本に来ているため、季節の変わり目は気候が大きく変わることを知っています。ところが、日本の天気予報の精度が世界的にも高いことも知っています。そのため、自分の経験よりも天気予報を信じきってしまいました。

コメント0

「エバ・チェンのセキュリティ探訪」のバックナンバー

一覧

「「無意識に信じる気持ち」の危険」の著者

エバ チェン

エバ チェン(えば・ちぇん)

トレンドマイクロ社長兼CEO

インターネットセキュリティ大手、トレンドマイクロ社長兼CEO(最高経営責任者)。1988年にトレンドマイクロを共同創業。2005年に社長に就任。趣味は絵を描くことと、フェンシング。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本全体として若い世代にもっと所得の分配をしていくべきだと思う。

川野 幸夫 ヤオコー 会長