• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「LINE」に残念なお店はありません

第5回 LINE 田端信太郎氏

2013年12月9日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 この連載では、ブランドマーケティング戦略専門のコンサルティング会社インサイトフォースの山口義宏代表が、ブランド戦略の推進に挑む企業の担当者にインタビューをし、その舞台裏を明らかにする。第5回目は、個人としてもツイッターで5万人のフォロワーを擁する発信するサラリーマン、LINEの田端信太郎氏に聞く。

山口:「LINE」は、ユーザー数が世界で3億人を超えるプラットフォームになりました。そのLINEというサービスを提供する会社もまたLINE株式会社という名称で、田端さんは広告事業グループのトップを務めています。今、どんな仕事をしているんですか?

LINEやスマホは課題解決のツール

田端:いろいろな広告主や企業に対して、プロダクトとしてのLINE、それから弊社の他のプロダクトとなる「NAVER まとめ」や「livedoor」の活用をご提案する仕事がひとつです。中でもウエイトは、やはり成長性の高いLINEです。

田端信太郎(たばた・しんたろう)
LINE執行役員広告事業グループ事業グループ長
リクルートでのR25の立ち上げを経て、ライブドアでメディア事業部長を務める。その後、コンデナスト・デジタルにてヴォーグやGQ、WIREDのネット事業開発やiPad版の立ち上げ担当などを経て現職。LINEなどの広告マネタイズを統括。

 また、LINEやスマートフォンは、マーケティングの課題を解決するツールでもあるので、広告の営業にとどまらず、メディア間の予算配分をどうするか、棚取りをどうするかというご相談にも応じています。

山口:企業側のマーケティング課題を解決する手段としてのLINE、というシナリオで提案をしているんですね。クライアント企業からすると提案への評価は大きく変わるので重要なポイントです。

 LINEを見ていて私が秀逸だと思うのは、ブランド力を高めるセオリーに沿って広告営業をされていること。ブランドコンサルタントという立場からすると、ネットサービスのブランディングはとても難しい側面があります。優れたブランド戦略故にブランドが確立できることはほとんどなく、ユーザーからの評価が突き抜けて高く、サービスとしてのビジネスが立ち上がったからこそブランド力が高まるという順序です。

 つまり、ブランドをつくるうえで、ブランド戦略よりサービス品質がモノを言う世界で、まだサービス間の品質差が大きく、コモディティではない。 しかし、一旦顧客からの評価が高まり、ビジネスも動き出した後は、ブランド戦略の視点があるかないかで、そのブランド力に意外に大きな差がついていきます。

田端:ブランド戦略は、光を当てて影を伸ばすみたいな話ですね。そもそもモノがないところにはどんな光を当てても影は伸びない。モノがあって初めて、どういう角度からどう当てて、どう影を伸ばすかを考えられるという。

山口:その光のあて方を見ると、LINEでは、どの広告を掲載するか、慎重に判断している印象を受けます。要するに、公式アカウントの広告主はテレビCMを打てるだけの規模がある、評判の良い大手企業が中心で、「ちょっとこれは・・・」というクライアントが見あたらない。LINEをメディアと言って良いのかわかりませんが、メディアブランドを立ち上げる初期において、非常に重要なセオリーです。

コメント1

「ブランド・アナーキストを探せ! ニッポンブランド強化作戦 Season2」のバックナンバー

一覧

「「LINE」に残念なお店はありません」の著者

山口 義宏

山口 義宏(やまぐち・よしひろ)

インサイトフォース社長

1978年東京都生まれ。ソニー子会社にて戦略コンサルティング事業の事業部長、リンクアンドモチベーションにてブランドコンサルティングのデリバリー統括などを経て、2010年に「インサイトフォース」設立。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック