• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ベンツは価値を下げずに敷居だけを下げました

第6回 メルセデス・ベンツ日本 阿左見薫氏

2013年12月16日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

コメント2件コメント/レビュー

メルセデスはスポーティでは無い。AMGだろうが何だろうがメルセデスはスポーツカーには成りえない。なぜなら大きすぎるからだ。馬力や排気量はスポーツカーに必要かもしれないが、有ったからと言ってスポーツカーに成れるわけではない。メルセデスはAクラスですら大きすぎて(鼻が長すぎて・・・とも言う。FW190D-9では無いのだから)神経が隅まで行き渡るとは思えない。スポーツカーは、例えばユーノスロードスターもコペンも現物は驚くほど小さい。世界最高のスポーツカー?のF1マシンも現物は馬力から考えると恐ろしく小さい。違うと言うのなら「軽自動車」サイズのメルセデスを作ってみるが良い。出来ないのなら国産メーカー以下の技術しか無い、それまでのメーカーである。(2013/12/17)

「ブランド・アナーキストを探せ! ニッポンブランド強化作戦 Season2」のバックナンバー

一覧

「ベンツは価値を下げずに敷居だけを下げました」の著者

山口 義宏

山口 義宏(やまぐち・よしひろ)

インサイトフォース社長

1978年東京都生まれ。ソニー子会社にて戦略コンサルティング事業の事業部長、リンクアンドモチベーションにてブランドコンサルティングのデリバリー統括などを経て、2010年に「インサイトフォース」設立。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

メルセデスはスポーティでは無い。AMGだろうが何だろうがメルセデスはスポーツカーには成りえない。なぜなら大きすぎるからだ。馬力や排気量はスポーツカーに必要かもしれないが、有ったからと言ってスポーツカーに成れるわけではない。メルセデスはAクラスですら大きすぎて(鼻が長すぎて・・・とも言う。FW190D-9では無いのだから)神経が隅まで行き渡るとは思えない。スポーツカーは、例えばユーノスロードスターもコペンも現物は驚くほど小さい。世界最高のスポーツカー?のF1マシンも現物は馬力から考えると恐ろしく小さい。違うと言うのなら「軽自動車」サイズのメルセデスを作ってみるが良い。出来ないのなら国産メーカー以下の技術しか無い、それまでのメーカーである。(2013/12/17)

100万円台 の車種が無いから選択肢に入れない。どうせこんなプロレタリアートな言葉なぞ歯牙にもかけないんだろうけどね、ベンツは。(2013/12/16)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

面白い取り組みをしている会社と評判になれば、入社希望者が増える。その結果、技能伝承もできるはずだ。

山崎 悦次 山崎金属工業社長