• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

【音声あり】社内エピソードを声優に読み上げてもらった

2013年12月25日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 今回はちょっと異色の記事です。
 ブログなのに音声で勝負。

 面白法人カヤックでは、年に2回全社員で1泊2日の研修にいく「ぜんいん社長合宿」というイベントがあります。この2日間は会社の理念や文化について自分が社長になったつもりでどっぷりと考えようというイベントなのですが、このイベント中には毎回恒例の様々なコーナーがあります。中でも僕が好きなのが、「レジェンドエピソード朗読」です。

 これは、半年間で社内に起きた伝説のエピソードを投稿してもらって、何個か紹介するというコーナーです。そして、その紹介の仕方がユニークなのです。エピソードをしんみりした音楽とともにプロの声優に読み上げてもらって、みんなで目をつぶって(つぶってない人もたくさんいますが…)聴くのです。

 カヤックでは「koebu」という音声・声優コミュニティを運営しているので、そこのスタッフにプロの声優が在職しているのです。

 というわけで、今回はこの合宿で披露されたエピソードを声優の声で楽しめるようにしました。聴けば「声優がウチの社内にもいてくれたらなぁ」と必ず思うはずです。

 PCかAndroidの一部のスマホの場合は、下のボタンを押してください。
 iPhoneの方、ボタンで聴けない人はテキストリンクからお聞きください。

 エピソード1「避難訓練後の会議に、なめた態度で望む社員」

 エピソード2「カヤックには真剣さと面白さが混在する」

 エピソード3「仕事でのつながりって全然薄くないんだな」

 エピソード4「危険な男が成長し、安全な男になったら、やっぱ危険な男だった」

(ちなみに、次のページにテキスト原稿もあります)

コメント0

「ビジネスという“奇妙な冒険”」のバックナンバー

一覧

「【音声あり】社内エピソードを声優に読み上げてもらった」の著者

柳澤 大輔

柳澤 大輔(やなさわ・だいすけ)

面白法人カヤック代表取締役

1998年、学生時代の友人と共に面白法人カヤックを設立。数千~数万人規模のネットサービスを幅広く展開。ユニークな人事制度や、ワークスタイルなど、制度面も実験中。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック