• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

サムスンのプロジェクト失敗に学ぶこと

技術部門とマーケティング部門が馴れ合いではダメ

2014年1月16日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 少し遅くなりましたが、新年おめでとうございます。2013年は本コラムを18回執筆し、その反響もまちまちでした。コメント欄を眺めると賛同を得る部分と反論・異論を招く部分とが混在し、それぞれが参考になりました。反論・異論に対しては、そんなことはないと思う部分がありながらも、見方が変われば見解も変わるだろうということで、自身の立ち位置を客観的に眺めることができました。このうち3回のコラムは、その日のアクセスでトップとなったことは、自身でも驚くことでした。いずれにしても、本コラムへアクセスを頂いた方々に感謝の意を表します。

 2013年を振り返れば、自然災害で多くの方々が犠牲となる悲しい出来ごとがあった。一方、日本にとって嬉しく元気が出る年であったことも事実だ。2020年の東京オリンピック開催決定、和食が世界無形文化遺産に認定、アベノミクス効果による円安方向への動きと株価上昇、産業界の活況――等々。これからの日本が上昇気流に乗れるような予感を映し出した。あとは、このような現状に水を差さないように、アメリカ財政のデフォルトが起こらないことを願っている。

 東京でのオリンピックと言えば、前回開催時1964年の開会式において、陸上自衛隊音楽隊30名の奏者によるオリンピックファンファーレが国立霞ヶ丘陸上競技場に高らかに鳴り響いたのを、小さいながらに記憶に残っている。一般のトランペットではなくファンファーレ用トランペットを使用したため、音量が出しにくいことでこれだけの人数が必要だったと、ファンファーレを直接吹いた知人(辺見敏夫氏:現在、福島県白河市在住でファンファーレの楽譜所有)から聞いた。

 聞いただけにとどまらず、辺見氏とは社会人ビッグバンド「YOKOTE HEROES」(秋田県横手市にゆかりのあるメンバーで構成し、東京を中心に活動中。YouTubeにも動画あり)でご一緒させていただいている。その公演にて、6本のトランペット(筆者もその1人)で、昨年は3回、このファンファーレを披露した。特に3回目となった12月21日のクリスマス・チャリティコンサート(会場:六本木T-CUBE)で演奏したファンファーレは、辺見氏が「こんな素晴らしい響きは初めて」と絶賛してくれたことが印象的だった。2020年までの新しいファンファーレが鳴り響くまでの6年間、しばらくは公演の度にファンファーレを披露しようとして考えている。

 ともかく、2020年はもちろんのこと、それまでにも世界各国から多くの観光客に日本へ来ていただき、日本の素晴らしさを実感してほしい。和食を筆頭に、温泉や名所・旧跡・観光地、世界一の清潔度、ホテルの綺麗さ、公共交通機関の正確さ、マナーの良さなど。それぞれが「おもてなし」の文化なので、日本の素晴らしい部分を体感いただきたい。中でも清潔度や綺麗さ、マナーの良さは各国へ積極的に水平展開していただきたいものである。

 ただ昨今の外交、特に近隣の中国、韓国との関係が冷え切った状態に陥っていることは気になるところだ。特に2004年から5年間住んで業務を担っていた韓国との関係の底冷えは懸念材料の1つだ。赴任した2004年は正に韓流ブームの真っただ中にあり、それ自体が日韓交流の大きな役割を担っていたが、今はそれも影を潜めている。最近、ソウル市内を歩いていても、ひところ多かった日本人の姿もまばらになっている。逆に、中国人のパワーが街にあふれてきた。 

コメント2

「技術経営――日本の強み・韓国の強み」のバックナンバー

一覧

「サムスンのプロジェクト失敗に学ぶこと」の著者

佐藤 登

佐藤 登(さとう・のぼる)

名古屋大学客員教授

1978年、本田技研工業に入社、車体の腐食防食技術の開発に従事。90年に本田技術研究所の基礎研究部門へ異動、電気自動車用の電池開発部門を築く。2004年、サムスンSDI常務に就任。2013年から現職。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

トランプ政権のここまでの動きはスロー。

ジョセフ・ナイ 米ハーバード大学特別功労教授