• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「オンライン」では濃いファンは生み出せません

クラフトビール大手の超人気イベントに潜入!

2014年1月17日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

ビアレストランには全国から約80人のファンが集まった

 告知後、わずか数時間でソールドアウト――。

 人気アーティストのライブでもないのに、絶大な人気を誇るイベントがある。

 その正体は、小型のビール醸造所で作る「クラフトビール」の製造販売を手掛けるヤッホーブルーイング(長野県軽井沢町)が開催するファンイベント、「宴」だ。

 なぜ人々を魅了するのか、11月中旬、東京・永田町にある同社の公式ビアレストラン「よなよな BEER KITCHEN」で開催されたイベントに潜入した。

社長が盛り上げ役に

 昼12時過ぎに現地に到着すると、開園10分前にもかかわらず、既に多くのファンが店内にあふれていた。ウェルカムドリンクとして振る舞われた同社のビールを皆、満面の笑顔で口にしている。

 「いえーい!」

 ヤッホーブルーイング社長の井手直行氏(46歳)、通称てんちょ(店長)の登場を合図に宴はスタート。てんちょが乾杯の挨拶をすると、場は一気にヒートアップした。

ヤッホーブルーイング社長の井手直行氏。2008年に社長就任

 この宴には、てんちょのほか、多くの社員が参加していた。通販サイトで顔を出して記事を投稿しているスタッフも多く、「宴に初参加した」と言うあるファンは、スタッフとは初対面にもかかわらず、「顔なじみの店員さんと話しているような気分」と語った。

 ファンとスタッフだけではなく、ファン同士の距離を近づけるための仕掛けも豊富だ。

 宴では、参加者はあだ名で呼び合うのが決まり。乾杯後にはテーブルごとにチームを作り、自己紹介をする時間が設けられた。グループで来たファンはもちろん、1人で参加する人も少なくない。宴の冒頭ではどこか緊張していた初参加のファンの1人は、宴が進むにつれてほかのファンと盛り上がる姿が見受けられた。

 メーンイベントは、「よなよなウルトラクイズ」と呼ばれる○×クイズだ。同社やビールにまつわる難問奇問が出題され、会場ではファンがクイズの正否に一喜一憂していた。全問正解者には、トロフィーや特製ポロシャツを贈呈。ファンのボルテージは最高潮に達した。

 その後、同社に関する重大ニュースの発表、全員での記念撮影を経て宴は閉幕。印象的だったのが、宴が終わってもファンがなかなか帰ろうとしないことだ。皆、名残惜しそうにてんちょやスタッフに話しかけていた。馴染みの酒場の店長と常連が話しているかのような温かさ。そんな空気に包まれていた。

ファンはノリノリでクイズや写真撮影に参加

コメント0

「記者の眼」のバックナンバー

一覧

「「オンライン」では濃いファンは生み出せません」の著者

森岡 大地

森岡 大地(もりおか・たいち)

日経トレンディ記者

2006年、日経トレンディ記者、2013年、日経ビジネス記者、2014年に日経トレンディ記者。“イクメン”を目指し、仕事との両立に奮闘中。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

現在の携帯電話は、昔の電話と比べて100倍豊かでしょう。クルマもきっとそうなります。

ジェンスン・フアン エヌビディア創設者兼CEO(最高経営責任者)