• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「手触り」から考える製造業の未来

このコラムについて

日本の製造業が真の復活を遂げるためには? 本コラムでは、その1つのキーワードが“手触り”にあると考える。製造業はユーザに製品を提供し、そしてその製品の手触りによってユーザとつながっている。この手触りをおろそかにしては、ユーザにそっぽを向かれてしまうのは明白だ。では、手触りを重視した開発とは何か? どうすれば、ユーザを感動させる製品が開発できるのか? 製造業に特化した開発・設計コンサルタントである筆者が、日本が持つ本当の強さを解説し、そのヒントを与える。

記事一覧

著者プロフィール

乙部 信吾

乙部 信吾(おとべ・しんご)

開発・設計技術コンサルタント

1977年生。2001年上智大学理工学部機械工学科卒業後、キヤノン入社。2011年、O2に入社。可視化・形式知化をキーにした各社の開発プロセス改革に取り組む。海外での開発拠点立上げにも造詣が深い。

記事一覧

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧